$よめ膳@YOMEカフェ
見た目、フツウのフライですが・・・
生姜醤油に漬けてから揚げました。

青魚の癖を生姜醤油が和らげてくれます。
ソースやタルタルも好きだけど、お醤油味はやっぱりほっとします。
和献立にも洋献立にも合うのも嬉しい♪

$よめ膳@YOMEカフェ
フライの嬉しいオマケ。
骨煎餅。
4本しかないので早い者勝ちです。

昨日の献立は

$よめ膳@YOMEカフェ
クリームシチュー。
生姜醤油のイワシフライ。
大根と水菜のサラダ。
トマトとホタテのマリネ。

こんにゃく入りごはん。

$よめ膳@YOMEカフェ
クリーム系のおかずと、お醤油味のおかずの組み合わせ、
ちょっと好きだったりします。

***生姜醤油の いわしフライ。 4人分

いわし・・・4尾
=A=
醤油・・・大さじ1
おろし生姜・・・小さじ1

薄力粉・・・大さじ4
溶き卵・・・1個分
パン粉・・・1/2カップ

1)イワシは手開きにして、海水と同じくらいの塩水で洗い、
水気をしっかりふく。

2)Aに10秒ほどつけ(イワシは身が柔らかいのですぐに味が染みます。長いこと
漬けるとしょっぱくなってしまうので注意デス←一度失敗しました。)

薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170度の油で
きつね色になるまで揚げる。

*オマケの骨煎餅*

1)身から外した骨はしっかり洗って、海水と同じくらいの塩水に
5分ほど漬け込む。

2)水気を切って、170度の油できつね色になるまで揚げる。

***続きは育児日記です。


指をにぎにぎ。


$よめ膳@YOMEカフェ
また、黙々とお仕事をしていた昨日です。
台所とパソコンを行ったり来たり。

ユウが帰って来ても
目標まで、作業が終わらず、

ユウのピアノの時間まで
またまた黙々と作業。

家を出なくちゃいけない時間に
ギリギリ終了。

”おわったーーー”
ピアノ、いこうーー!!”

と、外へ出ました。
朝、お父さんとユウを見送ったきり、
ずっと家にこもっていたから

外の風が懐かしくて、すがすがしくて気持ちいい。
ユウが手袋をはずして手を繋いでくる。
そして、

私の指を”にぎにぎ”する。

今度は反対に回って、もう片方の手も握ってくる。
細い歩道で、車道側に回ろうとするので

”危ないから、片手だけ繋ごう”と言うと

”じゃあ、こうして、あるこうー”と両手を繋いで
前向いて二人で歩こうとするユウ。


”いいけど・・・歩きづらくない?”と笑うと

首を横に振って
両手を繋いで、両方”にぎにぎ”してくる。

そして
”がんばったー。がんばったー。”と言うユウ。

・・・あ。そうか。
マッサージしてくれてるんだ。私の手。

ユウの宿題が漢字練習だったり、文字や数字を沢山書くときに
私は、ユウの手を、同じように”にぎにぎ”する。

力いっぱい文字を書くユウはすぐに手が疲れてしまうから。

そして、
”がんばったー。がんばったー”と言う。


その真似っこでした。

”・・・マッサージしてくれてるの?”
と聞くと

嬉しそうに
”そうだよー。お母さん、がんばったねー”
と ”にぎにぎ”を続けてくれました。

ありがとう。

パソコンだから、ユウみたいに指は疲れないけれど
でも、とーっても気持ちよかったです。
”にぎにぎ”

ありがとう。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック