$よめ膳@YOMEカフェ

生姜を利かせたクラッカーを作りました。
バターも卵も入れない、粉だけのシンプルな味わいです。

ポリポリ食べてると
じんわり生姜で温まってくるような気がします。

$よめ膳@YOMEカフェ
型抜きが大変だけど、うすーく うすーく作るのがコツ。


$よめ膳@YOMEカフェ
低温でじっくり焼いたら、サクサク。
ついつい食べ過ぎちゃいます。


***はちみつ生姜クラッカー 約20枚分

薄力粉・・・50g
強力粉・・・50g
=A=
はちみつ・・・30g
生姜・・・すりおろして小さじ2
サラダ油・・・大さじ2

1)薄力粉と強力粉をボウルにあわせてざっと混ぜる。Aを別のボウルにあわせて混ぜ、
粉の入ったボウルに加えて切るように混ぜる。

ラップに包んで冷蔵庫で15分休ませる。

2)サランラップ、またはオーブンペーパーの間に挟んで麺棒をあてる。
1,2ミリの厚さに薄く伸ばし好みの型で型抜きする。

3)160度に熱したオーブンで20~22分焼く。

***続きは育児(?)日記です。



20年前と 20年後と。



$よめ膳@YOMEカフェ
昨日はお友だち二人と待ち合わせ。
ユウは黒幕にお任せして
女子3人で鎌倉ランチ。

友人は会社の同期。
”また集まろうね”と言ってから1年以上も経ってしまって
間を埋めるように堰切ってお喋りした日曜日でした。

$よめ膳@YOMEカフェ
友人の一人がお誕生日。
お店の人にサプライズケーキをお願いしておいたら
お店の方が注文したケーキプラス、色んなデザート盛り合わせにしてくれました^^

H、おめでと♪

短大を卒業して入社した会社で、
出会ったのはお互い20歳の時でした。

あれから20年経ったんだねーと
改めてお誕生日をお祝い。

変わらない悩みやコンプレックス
新しい壁や その打開策。
お誕生日で主役の彼女は
”悩み相談ばかりで ごめんね”と謝るけど

昨日、会えたことが嬉しい
20年前、出会えたことが嬉しい。よ。

悩みながらも一緒に笑って、一緒に食べて、
同期で沢山出掛けた旅行話や会社帰りの何気ない話を思い出して

やっぱり笑って。

$よめ膳@YOMEカフェ
ランチの後は八幡宮にお参り。
冬の青空を堪能しながら境内までお散歩しました。


節分前の週末は
厄払いの人でいっぱい。

お祓い受けてる人たちは、みんな同世代かと思うと
沢山並んだ背中を見ながら元気をもらって
おせっかいにも、彼らの平和や健康まで願ってしまいます。

そして女性の私たちは、次の厄年は60歳。
・・・!!!今から丁度20年後だね!!
一緒に厄払いしに来ようね。と約束しました。

小町通を散策して、お漬物買ったり、お土産みたり。
またお茶して笑ったり。
楽しい時間はあっという間。



$よめ膳@YOMEカフェ
黒幕とユウは昨日は、公園で遊んでたと言っていました。
公園から見えた富士山を黒幕が送ってくれました。


$よめ膳@YOMEカフェ
”ほかにもね、あたらしい 公園 も みつけたんだー”とユウも教えてくれました。

”お母さん、楽しかった?”と聞いてきたので、
”20年前にお友だちになった人がね、今日お誕生日だったんだー”と返しました。

ユウは
”へーー!いいなあ!!
ユウは、まだ『20年まえ』、もってないなー。

おともだちも、みんな 8さい だしなー。”

と続けました。

それを聞いてつくづく、

齢は財産だなあと思う。
”いいなあ!”と言ってくれてありがとう^^ユウ。

私も友人と同じく、変わらないコンプレックスを越えられなくて溜息ついたり
新しい悩みにオロオロしてしまうけど

でも、ユウの言うとおり、
『20年前』

『30年前』

後ろに出来た長い道を、振り返ることが出来るのは
年齢を重ねたからこそ。

恥ずかしい思い出や、悲しかった事、苦しかった事もいっぱいあるけどでも、
その中で大切な友人や家族にも出逢えた。

年齢にありがとう。
出会いにありがとう。

20年前と20年後に思いを馳せた
鎌倉のバースデイランチでした。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック