$よめ膳@YOMEカフェ

以前作った もちもち白ベーグル→☆。
仕込み水をヨーグルトに変えて、りんごを混ぜ込んで作りました。
ヨーグルトの淡い酸味とりんごの歯ごたえで
また違うベーグルに変身^^

$よめ膳@YOMEカフェ
もちもち。むちむち。

薄ーくクリームチーズとジャム
チョコスプレッドもいいかな。
甘すぎないおやつサンドイッチが似合うベーグルになりました。

$よめ膳@YOMEカフェ
切ったらこんな感じ。
ごろごろリンゴ。



***ヨーグルトとりんごの白いベーグル。 6個分

強力粉・・・250g
ドライイースト・・・小さじ1・1/3
はちみつ・・・大さじ2

プレーンヨーグルト(30度位に温めたもの)・・・160g
塩・・・小さじ1/2
サラダ油・・・大さじ1

ドライリンゴ・・・130g

*下準備*
ドライリンゴは細かく刻んでおく。

1)強力粉(50g)、イースト、ヨーグルト(30℃位)、はちみつをあわせてよく混ぜ、 残りの強力粉、塩、、サラダ油を加え、なめらかになるまでよくこねて叩く。

*普通のパンより捏ねなくても大丈夫。目安は10分程度です。つやつやと、赤ちゃんのお肌のようになったら捏ねあがり。

直径20㎝位に広げ、下準備したドライリンゴを散らす。
巾着包みにしてモミモミして生地全体にリンゴを混ぜ込む。


2)一次発酵、ベンチタイムなしで進めます。
そのまま6分割(約100gづつに丸めます。)して成形。

$よめ膳@YOMEカフェ

縦12センチ位の楕円形に伸ばし(A)
端から巻いて(B)
閉じます(C)
22センチ長さに両手で転がしながら伸ばし(D)
片方を2cm位潰します。(E)
潰した部分を重ねるようにして(F)
丸くベーグル型にします(G)
同じように6個成形する。(H)

40度で2次発酵(1次発酵はしていませんが、呼び名だけ2次発酵としました)させる。硬く絞った濡れ布巾とラップをのせて10分~30分(1.2倍くらいにしっかり膨らむまで)発酵させる。
*いつものベーグルよりはちょっと控えめに発酵の様子を抑えます(長時間ゆっくり焼くため)

$よめ膳@YOMEカフェ



この間にオーブンを120度にあげておく。
沸騰直前の湯に砂糖大さじ1を加え、ベーグルを1分茹でる。(片面30秒づつ)
茹で上がった後も、ペーパーに戻してから天板に戻すと作業がスムーズです。

茹でたらすぐに、予熱の上がったオーブンに入れて20~22分焼く。

訪問ありがとうございます。皆様良い週末を過ごしていますように。


***続きは育児日記です。


夕飯メールその後。
$よめ膳@YOMEカフェ
ここ2週間ほどバタバタしてるので、
お夕飯メール(→☆)は娘に任せきり。

その方が、黒幕も嬉しそうだし(嫉妬じゃないデス)
ユウも平日なかなか、お父さんと顔を合わせることもないし
交換日記とはまた違ったコミュニケーションでいいかなー。と甘えてます。

所が先日のやりとりで、

お夕飯の献立プラス、”今どこ?”とメールを送ったユウに対して、
お父さんは


”メールありがとう。まだ会社です。”

という返事。


”・・・・・・・。”ユウが携帯の画面を見つめて
何やら、大袈裟に溜息。

”どしたの?”と聞くと

”お父さんのメール、短すぎじゃない?”と怒ってました。

そしてすかさず
”お父さんのメール短いよ。”プラス『怒ってます』顔マーク入りで送るユウ。


”お父さん、お仕事中だもん、お返事送ってくれるだけで、ありがとうだよー・・・
ユウだって、授業中にメールとか出来ないでしょ?”

と笑って”まあまあ”と仲裁したつもりが、
今度は電話が鳴りました。

・・・お父さんです。

私が先に出ると
”・・・ユウ、怒ってる?”と心配そうに聞いてくる。

電話口にユウがでて

”うん。うん。だいじょうぶ。ごめんね。おしごとなのにー。
ありがとう! おこってないよ!(←怒ってたじゃん~~~)
きをつけてね(❤ハート)”

なんて話して電話を切りました。



・・・何でしょう。このカップルみたいなやりとり。

すっかりご機嫌なユウが
”お父さん、お仕事大変だよね~♪”と
もう携帯は置いて、別の事して遊んでます。



二人の仲良しぶりを、ぷぷぷぷ・・・と吹き出しながら眺めつつ、
メールが無かった時代とはいえ、
毎日メッセージやお手紙を父に送ることはなかった私。
存分に送り合って欲しいと思います。

出張が多かった私の父、
その時の父に私もお手紙書きたい気分です。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック