$よめ膳@YOMEカフェ

紅茶のパン生地に、クランベリーをたっぷりあわせて
コロンと丸い形に焼きました。

甘酸っぱいクランベリーと、ふんわり甘いパンが
温かいミルクや紅茶やカフェオレによく合います。

$よめ膳@YOMEカフェ
ブリオッシュ型ってかわいい^^
足がはえてるみたいというか、
クラゲみたいというか。

愛嬌があるなー。


$よめ膳@YOMEカフェ
ちぎったら、紅茶の香りいっぱい。
果物と一緒に朝ごはんにしても良かったな。

***クランベリーティーブレッド 6個分

強力粉・・・160g
ドライイースト・・・小さじ1/2
砂糖・・・大さじ2

塩・・・小さじ1/4
バター・・・30g

紅茶の葉・・・4g(ティバックだったら2袋)
水・・・95cc

*下準備*
・紅茶の葉は細かく刻むかフードプロセッサーにかけて細かくしておく。
(ティバックならそのままで大丈夫です)
・上記の紅茶の葉と水を合わせて一度沸かし、冷まして30度位にしておく。
・クランベリーはさっと熱湯をまわしかけ、水気をしっかりふき取っておく。
・ブリオッシュ型の内側に薄くバターを塗っておく。

1)強力粉(160gのうちの50g)、イースト、砂糖、下準備した紅茶(30度くらい。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バターをしっかり潰したものを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったらお尻を閉じる。
綴目を下にしてボウルに入に入れる。ふんわりラップをして40度の温度の所で30~40分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK。今は冬場なこともあり、40分今日はかかりました。)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをして、6等分して丸めなおし硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)丸めなおして、下準備した型に綴じ目を下にして入れる。
硬く絞った濡れ布巾をかけて、40度位の所で25分位2次発酵させる。
1,3倍くらいに膨らむ(写真右下位)まで。

$よめ膳@YOMEカフェ


5)180度に予熱を上げたオーブンで11~15分焼く。

訪問ありがとうございます。皆様良い週末を過ごしていますように。



***続きは育児日記です。




冷たい鼻。

$よめ膳@YOMEカフェ

写真は全然関係なくて
ユウが、”国語 の きょうかしょの、このえ、すきなんだー”と
見せてくれた絵です。去年の秋位だったかな。

SDカードに写真が残ってました。
******

昨日は用事があって、夕方ユウと外出。
帰りのバスを待っている時に
ふと、ユウの手が私の鼻に触れて

”おかあさんの、はな!! すごくつめたい!!”と
眉間に皺を寄せて心配してくれました。

小さい手で私の鼻を覆って温めてくれる顔が愛しくて
見入ってしまう。

”温かくなったよ。ありがとう。”と言うと

どれどれ???
と ユウのほっぺを鼻にくっつけてきた。

キャキャキャ と笑って、”まだつめたーい!”と
バスが来るまでずっと温めてくれました。

お家に帰ってお風呂に入って
トランプして(お正月以来、スピードがユウの ブーム)
お布団入って、絵本読んで、

思い出したように
”まだ、おはな、つめたいかな?”とホッペを鼻に近づけてきた。

自分から近づけてくるのに、
くすぐったいらしく、
また、キャキャキャと笑って

”もう、だいじょうぶだー”とまた笑った。

笑い声と笑った顔が楽しくて
私も釣られて笑っちゃう。

電気を消したら、すぐに寝たユウ。
スヤスヤ寝息を立てて居る ホッペに
鼻を当てたら、
目をつぶりながら

また キャキャキャと笑った。

・・・かわいい^^
親ばかダケド。


以前、お子さんが二人居る、お仕事兄さん(お仕事仲間と言うより先輩なので)Kさんに

”子どもって、いつまで可愛いのかなー”と聞いたら
”いくつになっても 可愛いよ”と笑って返ってきた。

当時、Kさんのお子さんは、高校生と中学生で
ユウよりずっと大きくて
思春期や反抗期を迎えるころの親の気持ちはどんなだろうと
思って聞いたのです。

ゆっくり、じんわり、あの時の”いくつになっても 可愛い”という言葉が
染みてくる。

・・・きっと、そうなんだろうな。

熟睡してる、ユウの横。
一緒のお布団に入ったらホカホカです。


冷たい鼻、あっためてくれてありがとね^^

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック