よめ膳@YOMEカフェ

茶碗蒸しに、香味野菜とごま油を利かせたお味噌をちょこっと乗せました。
茶碗蒸しには塩味は付けず、お味噌をちょちょっと混ぜながら食べます。
お酒のお供みたいだけど、ご飯にももちろん合います♪

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ

パプリカとピーマンのチンジャオロース。
青梗菜とホタテを中華風に炊いたの。
香味味噌茶わん蒸し。

ユウのリクエストで、長芋とキュウリのゆかり和え。

!!!ご飯とスープの場所がおかしくなっていてごめんなさい~~~。
食べ始めてしばらくして、ユウが気づきました・・・。

$よめ膳@YOMEカフェ
すごーーくバタバタしていたような昨日です。
夕飯の時間には、もうヘロヘロ。

***香味味噌茶わん蒸し。 4人分

卵・・・2個
だし汁・・・300cc(無ければ水300ccに、和風だしの素小さじ1/2)

=A=
味噌・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1/2
おろし生姜・・・小さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1/4
青ネギ・・・小口切4本分
いりごま・・・大さじ1

1)卵とだし汁をあわせて笊などで一度こし、さっと濡らした器に分け入れる。
2)蒸気の上がった蒸し器で強火で2分(上面にうっすら膜が張って色が変わるまで)、弱火におとして12分蒸す。

3)Aをあわせて2にのせる。

*まだまだ 雪が残ってます。
道中皆様どうか気を付けて*

***続きは育児日記です。


土肥金山。

伊豆旅行日記まだまだ続いています。ごめんなさい。

$よめ膳@YOMEカフェ


七滝めぐり→☆ の後は
土肥金山へ、行きました。

伊豆にも金山があったんだなー。
知らなかったです。

$よめ膳@YOMEカフェ
昔の金山の様子を再現した洞窟では


$よめ膳@YOMEカフェ
昔の金の採取法や扱われ方をお勉強。

$よめ膳@YOMEカフェ
金色の鳥居にお参りも出来ます。

$よめ膳@YOMEカフェ
そして、世界一大きい金塊にも触ってきました。

金運パワースポットとかなんとか書いてあったけど・・・
ご利益、わくわく待機中です。



$よめ膳@YOMEカフェ
ご利益信じて(?)
砂金採りに挑戦。



$よめ膳@YOMEカフェ
温泉の中の砂に

$よめ膳@YOMEカフェ
砂金採り用のお皿を入れて
グルグル回して、見つけます。

子供は目がいい!!
早速見つけました。ユウ。

$よめ膳@YOMEカフェ
大人も皆で頑張り中。

$よめ膳@YOMEカフェ
根気も子供の方が続くらしい・・・。
ユウ、真剣。

$よめ膳@YOMEカフェ
真剣。

声をかけるのもためらうほどに 真剣です。



$よめ膳@YOMEカフェ
採った砂金はお水の中に入れて持ち帰れます。

大人4人、子供2人あわせて 30個取れました。
名人は一人で60個以上採るんだそうです。

名人までは遠い道のり。

細かな作業に大人は早々にギブアップ。
子供たちの真剣な目に申し訳ない気持ちにもなりつつ・・・

砂金採りは応援に徹したのでした。

この後、お土産屋さんで、金いっぱい、キラキラの品々に
さぞかし、ユウは、心惹かれるんだろう・・・と思いつつ、

ユウが選んだのは
$よめ膳@YOMEカフェ
”鯉のえさ”
でした^^

”旅行中のお土産は1個ね”と約束していた
『1個』

それほどまでに、鯉に餌をあげたかったらしいです。


$よめ膳@YOMEカフェ
さすが(?)。金山。
鯉もすべて金色でした。

$よめ膳@YOMEカフェ
延々と、楽しそうです。
名前付けて、呼んでみたり。

$よめ膳@YOMEカフェ
”いいなー。ここの近くの、ひと。
いつも、こい に会えてー”と
名残惜しそうに鯉を見送り帰宅しました。

鯉に餌を上げる事なら、家の近所でも出来そうな気がするけど・・・。

全てのお土産を我慢するほどに熱望していたんだもんね。

子供の好奇心のツボは面白いなあー。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック