*本日アップが遅くなりました><*
ごめんなさい~~。

今日は雪で小学校が2時間遅れで登校。
なかなかのツルツル道だったので
手をつないで一緒に登校。(どっちが、守られているんだか解らなかったけど)

その後、終日撮影だったので
今になってしまいました。

元気でいます。心配してくれた方々ごめんなさい。
ありがとうございます。

皆様も雪道、引き続き気を付けて下さい。

$よめ膳@YOMEカフェ

カシスやブルーベリーと黒糖をあわせると、甘酸っぱさが一層引き立つ気がします。
香ばしい後味もおいしい。

昨日はこの組み合わせでキューブパンに。
真四角のパン→☆
は1月に似合う???

$よめ膳@YOMEカフェ
切ったらこんな感じです。

$よめ膳@YOMEカフェ
黒糖のパンはミミが特に好き^^
香ばしくてほんのり甘いです。




***黒糖とカシスのキューブパン。 2個分

7x7.5x7.5㎝のミニ食パン型2台分。


強力粉・・・160g
ドライイースト・・・小さじ2/3
黒糖(粉末のもの)・・・大さじ3
バター・・・30g
水(ぬるま湯:30度くらい)・・・95cc
塩・・・小さじ1/4

カシス・・・80g


*下準備*

型の内側にしっかりバターをぬっておく。

1)強力粉(160gのうちの50g)、イースト、黒糖、水(30度くらい。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バターをしっかり潰したものを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったらお尻を閉じる。
綴目を下にしてボウルに入に入れる。ふんわりラップをして40度の温度の所で30~40分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK。今は冬場なこともあり、30分今日はかかりました。)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをして、2等分して丸めなおし硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。

$よめ膳@YOMEカフェ

横7㎝x18㎝の楕円形に伸ばし(A)
カシスを散らし、軽く押さえつける(B)
端を中心線まで折りたたみ(C)
もう片方も折りたたむ(D)
手前から巻き込み(E)
巻終わりをしっかり閉じる(F)
横からみたらこんな感じ(G)
綴目を下にして下準備した型に入れる。(H)

固く絞った布巾をかけて
40度くらいの所におき、20~30分おいて
発酵させる。

型の淵から1㎝下の方まで膨らんで来たら(写真右下位)

$よめ膳@YOMEカフェ

蓋をして(蓋の裏側にもバターを塗るのを忘れずにー)
210度に温めたオーブンで12~15分焼く。

***続きは育児日記です。




七滝めぐり。

$よめ膳@YOMEカフェ

連休は、せっかく伊豆へ来たので、
海の散歩の後は
七滝めぐり。

$よめ膳@YOMEカフェ
透き通る水の色と音

$よめ膳@YOMEカフェ
これが本当の”水色”かなあと
滝壺に魅了されました。

$よめ膳@YOMEカフェ
七つのそれぞれの滝に

$よめ膳@YOMEカフェ
七人の神様が居て、ご挨拶。

$よめ膳@YOMEカフェ
子供たちのこれからを、よろしくお願いいたします。

よめ膳@YOMEカフェ
伊豆の踊子像にもご挨拶。

$よめ膳@YOMEカフェ
カメラを手にした子供たち。
彼らなりに、心動く場所を撮っています。

$よめ膳@YOMEカフェ
ユウ・・・それは滝じゃないんですけど・・・。

$よめ膳@YOMEカフェ
なかなか上手です。上は子供たち撮影。

$よめ膳@YOMEカフェ
清々しい自然の中
芸術に目覚めた(?)かと思いきや
心躍るのはお土産屋さんらしい。彼ら。

万華鏡に見入っています。

”お年玉、もってこればよかったー。ほしかったー。買いたかったー。”

ぶーぶー言ってました。

$よめ膳@YOMEカフェ
大きな麩菓子を1つ買ってもらいました。
(親チームも食べたかったので^^)

すごーく大きい!

$よめ膳@YOMEカフェ
駐車場で生みかんジュース。

$よめ膳@YOMEカフェ
峠のお茶屋さんで

$よめ膳@YOMEカフェ
生苺ジュース。

ビタミン補給ばっちり。

$よめ膳@YOMEカフェ
伊豆の太陽の恵みをいっぱい。ご馳走様。

”いずの おどりこ”ってなあに?
という子供たちの質問に

車の中で、せっせとあらすじを話して聞かせる黒幕父さんでしたが

・・・誰も聞いてませんでした。

芸術より、学問より、食い気な子供たちです。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック