$よめ膳@YOMEカフェ

ユウに”お夕飯、何がいい?”と聞いたら
”おせち料理の とり肉 の が いい!”と返ってきました。

おせち料理→☆
の鶏肉の鳴門巻き、今年は随分気に入っていて、
そういえば、”なくなっちゃったー”と空のお重を眺めてくれたっけ^^

という訳で、またしても鳴門巻き。

$よめ膳@YOMEカフェ
お正月明けて、インゲンも安くなってました。うれしい。

ソースは、お節では照り焼き風だったけど、昨日はカレー粉も入れてみました。
お出汁と醤油とカレー粉、ちょっとお蕎麦屋さんのカレーみたいな風味です。
鶏肉に合うのです。

昨日の献立は

$よめ膳@YOMEカフェ
鶏肉の鳴門巻き・和風カレーソース。
焼き蕪のサラダ→昨日はハム無しで、トマトとパプリカをあわせました。☆
お豆腐入りポテトサラダ→☆
ブロッコリーとしめじの胡麻炒め

ごはん
玉ねぎと人参のスープ。


$よめ膳@YOMEカフェ

はー。
黙々とお仕事しています。
お夕飯を作るのがとってもいい気分転換になりました。

リクエストありがとう!ユウ。

***鶏肉の鳴門巻き・和風カレーソース。 4人分

鶏もも肉・・・2枚
インゲン・・・10本
人参・・・1本

だし汁・・・600c(なければ水600ccに和風だしの素小さじ1)
醤油・・・大さじ2
きび砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1x2

1)インゲンは筋をとって塩(少々分量外)をすりこんで、熱湯でさっと茹でる。人参は5ミリの拍子切にして熱湯で茹でる。
もも肉は厚みが均等になるように切り開いて皮目を下にしてまな板に置く。

2)茹でたインゲン(5ほんづつ)と人参を鶏肉にのせて巻き、
タコ糸で巻いてむすぶ。

3)鍋にサラダ油(小さじ1:分量外)を温め2を転がしながら焼き付ける。
全体的に焼き色が付いたら、鍋に出てきた脂をしっかりふき取って(焼いて、しっかり油をふき取ることで味が染みやすく、すっきり仕上がります)、Aを加え中火で30分、転がしながら(または落し蓋をして)煮込む。

*30分煮込むと煮汁が半分以下になってます。
私はこの時点で250ccになっていました。

4)お肉を取り出し、カレー粉(小さじ1)、水溶き片栗粉(水、片栗粉各大さじ1をあわせる)を加えて煮立て
煮汁にとろみをつける。

切り分けたお肉にソースを添える。

***続きは育児日記です。


笑い声。

$よめ膳@YOMEカフェ
年明けの仕事初めから、有難いことに、やるべきことが沢山あって
毎日宿題を抱えてます。

一日、パソコンと台所を行ったり来たり。
そこを動くのはおトイレに行く時だけ。

大掃除したはずのあちこちが、もう既に汚れて、散らかっているのも
気になりながら
もくもくもくもく・・・・お仕事してました。昨日も。

ユウが、お友だちを連れて来たのをいいことに
遊んでいる間に、しめしめと、また仕事を進めました。

お昼過ぎ、どうしてもお買い物に行かねばならず、
ユウとお友だちを家に置いては行けないので、

”一緒に、お買い物、行かない?”と誘ったら、

リカちゃん遊びに夢中だった彼女たちなのに、

”いくいくーーーーー!”と喜んで付いてきてくれました。
”公園も行きたい””と言うので、寄り道。
お目当ての公園は、人がいっぱいだったので
スーパーの横の小っちゃい公園。

遊具まで走って、笑って、遊んで、笑って、
元気な笑い声に、私も深呼吸~~~~。

はーーー。ずーっとここ数日、家にこもりっぱなしだったから
外の空気が気持ちよかったです。

小学校2年生位だと、まだまだお買いものにも、喜んで付き合ってくれるもんなんだなあ。
公園でも夢中になって遊んでるし^^

同級生の年賀状にチラホラ見れた
”子供の反抗期突入”の言葉に

我が家はいつかなあ・・・と
遊ぶ子供たちを眺めました。


そだ。そだ。
世の中のお母さんは(もちろん、お父さんも、みんなも!)
頑張っている!!

私もがんばるぞーーー。

何気ない、松も取れた日に
新年らしい、新鮮な気持ちを覚えた昨日でした。

子供たちの笑い声のお陰です。
ありがとね^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック