$よめ膳@YOMEカフェ

秋に作った栗の甘露煮(→☆)
を、お節(→☆)の 栗きんとんに使って、ちびちびもったいぶって食べていました。

最後はパンへ入れて、堪能しました。

パン生地の中にきな粉もいれたら
栗の甘さによく合いました。

$よめ膳@YOMEカフェ
一緒に写真を撮った、マトリョーシカも
”いい香りだねえ”と言ってくれてるといいなあ。

$よめ膳@YOMEカフェ
栗ごろごろ。


$よめ膳@YOMEカフェ
きなこが入ったパン生地は ミミがまたいい香りー♪

***きな粉 と 栗のカンパーニュ。 直径22センチの丸カンパーニュ型 1台分

強力粉・・・250g
きな粉・・・20g
砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ1・1/3

バター・・・30g
塩・・・小さじ1/2

ぬるま湯(30度位)・・・190cc

栗の甘露煮・・・100g

*下準備*
いちじくは半分にきっておく。
コルプ型に強力粉をまんべんなくふっておく


1)強力粉(250gのうちの50g)、イースト、砂糖、ぬるま湯(30度くらい。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バター、きな粉を加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(結構捏ねやすい生地です。量が多いのでしっかり弾力が出るまで頑張ってこねます)
直径20㎝に広げて、栗を散らし、巾着包みをしてモミモミする。全体に栗が行きわたったら
しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをする。
40度の温度の所で30~40分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK。今は冬場なこともあり、40分今日はかかりました。)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをして丸めなおし硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

再度丸めなおして、全体のガスを抜き、硬く絞った布巾をのせて40度くらいのところで2次発酵させる(20分位)

型の側面が見えなくなるくらいまで膨らんだら(写真右下位まで)
$よめ膳@YOMEカフェ

オーブンペーパーを敷いた天板にひっくり返し(A)
5ミリ深さ位のクープを十字に入れる(B)
$よめ膳@YOMEカフェ



210度に予熱を上げたオーブンで20~25分焼く。
(途中上面が焦げて来そうな場合は、アルミホイルをかぶせます)

***続きは育児日記です。


平泉。

$よめ膳@YOMEカフェ

お正月旅行2日目は、平泉へ。
$よめ膳@YOMEカフェ

まずは、レンタカーの雪を払います。



$よめ膳@YOMEカフェ
一晩でまた随分雪が積もりました。

$よめ膳@YOMEカフェ
新雪のサラサラした感じに感激中のユウ。

よめ膳@YOMEカフェ
まぶしいくらいの雪景色を通って
いざ、平泉。


$よめ膳@YOMEカフェ
中尊寺までの上り坂。
滑る~~~。

$よめ膳@YOMEカフェ
雪と林の道を1㌔近く登ると
本堂に着きました。

冬の青空と雪とお寺の景色が気持ちいいです。

$よめ膳@YOMEカフェ
鮮やかな紫の幕や五色幕に目が覚める感じ。

$よめ膳@YOMEカフェ
お線香を立てて お祈り。

$よめ膳@YOMEカフェ
煙を顔に当てる、ユウ。
”ゆう、びじんに、なりたいから!!”

十分(私には)美人だけどなあ。(親ばかです)

$よめ膳@YOMEカフェ
そして、お参り。
ここでのユウのお願い事は

”お父さんの 『やくどし』が はやく おわりますように”
だそうです^^

”はやく”と願っても1年は1年なんだけどね。
ありがとう。ユウ。

前厄の黒幕です。



$よめ膳@YOMEカフェ
初飴が売っていました。
お正月らしくて、ウキウキします。

$よめ膳@YOMEカフェ
雪、つらら、澄んだ空、結んだおみくじ。
綺麗だなあ。

$よめ膳@YOMEカフェ
看板を指さして ユウが言いました。
”ゆう、ここ見たい! 『きんいろどう』!!!”

・・・惜しい!
金色堂=こんじきどう

です^^

”キラキラ”に惹かれるお年頃。

$よめ膳@YOMEカフェ
そして目の前は、憧れの金色堂。

”きんいろじゃないね?”

今は金色堂そのまま大きな建物に囲まれていて
金色の様子は外から見えません。

$よめ膳@YOMEカフェ
雪の中で渋く金色に輝く様子はどんなだっただろうね。
三人で想像中。

$よめ膳@YOMEカフェ
中尊寺横の白山神社。
雪景色に赤い鳥居が映えます。

加賀の白山神社を招いたものだそうです。
加賀(黒幕の実家)と繋がって居たのか!!
へーー!なんだか嬉しい。

$よめ膳@YOMEカフェ

立派な神楽殿がありました。

$よめ膳@YOMEカフェ
雪景色の中での お能、素敵だろうなあ。

$よめ膳@YOMEカフェ

何気ないような景色にも雪があると、また趣が変わります。

$よめ膳@YOMEカフェ
雪の花が咲いたお庭。

$よめ膳@YOMEカフェ

歴史大好き黒幕父さん。

熱く平安時代、藤原三代について語っています。
ユウが”うんうん”と聞いています。

$よめ膳@YOMEカフェ

そんな風景を見てるのも幸せです。

奥州 藤原三代にも 上手な言葉がみつからないけど・・・ありがとう。

いつかユウが教科書で中尊寺金色堂を習う時に
この時のお正月を思い出してくれるかな。

平安時代から、いつかのユウの中学生になった未来にまで
想いを馳せた平泉訪問でした。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック