$よめ膳@YOMEカフェ
今朝も、ウキウキパンを捏ねていたら
黒幕が”そんなに楽しい?”と降りて来ました。

楽しいです^^

今日は紅茶の葉を合わせたパン生地を土台に、ミルククリームをのせて焼いたパン。
果物もたっぷりのせて、合わせて食べたらフルーツティ。
$よめ膳@YOMEカフェ


ミルククリームの甘みははちみつで。
果物の香りとよく合います♪

$よめ膳@YOMEカフェ
半分にきったらこんな感じ。
とろんとしたはちみつミルククリームと甘酸っぱい果物が
乾燥した冬のお天気の中で一層美味しく感じます。



***フルーツティブレッド パムニール型5個分

強力粉・・・120g
薄力粉・・・30g
ドライイースト・・・小さじ2/3
砂糖・・・大さじ1
溶き卵・・・1/2個(残りの1/2個分は焼成時に使います)
ぬるま湯(30度位)・・・60cc
紅茶の葉(アールグレイ)・・・2g(ティバック1個分)

バター・・・20g
塩・・・小さじ1/3

=ミルククリーム=
牛乳・・・200cc
はちみつ・・・大さじ1
コーンスターチ・・・大さじ2

いちご・・・5個
ブルーベリー・・・15個
ミントの葉・・・適量
粉糖・・・適量

=下準備=
・アールグレイの葉は細かく刻む(ティバックのものを使用するのであればそのままでOK)
・ミルククリームを作る。
牛乳、はちみつ、コンスターチを鍋に入れて良く混ぜ中火にかける。絶えずなべ底をかきながら
温め、沸騰させ、トロリとしたら火からおろす。
バットなどに流しいれ、冷ます。

1)強力粉(120gのうちの50g)、イースト、砂糖、水(30度くらい。)溶き卵をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、薄力粉、紅茶の葉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(結構捏ねやすい生地です。)
しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で30~40分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK。)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをして5個(1個約55g)に分割する。硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

成形する。
$よめ膳@YOMEカフェ
綴目を上にして麺棒をあて、直径12センチの円形に伸ばす。(A)
パニムールの敷き紙にのせて再度軽く麺棒を当てる(B)
パニムール型に入れる(C)
残り4つも同じように成形する(D)
下準備したミルククリームを真ん中にのせて、平らにならす(E)

硬く絞った布巾を乗せて40度位の所で20~25分おいて
2次発酵させる。(1,2倍くらいに膨らむまで:写真右下位)

$よめ膳@YOMEカフェ

溶き卵を塗り、190度に予熱を上げたオーブンで10~13分焼く。

粗熱が取れたら、半分に切ったいちごとブルーベリーとミントを飾り
粉糖を振る。


***続きは育児日記です。


寝言。

$よめ膳@YOMEカフェ


昨日はお風呂屋さんに家族で出かけて、お正月のお買い物。
夜中から、大掃除して、年賀状書いて(←今更・・・)・・・
な、いつもの30日。

毎年、早く始めるぞーと意気込むのに
どうして毎年こうなんだろ。うー。


明け方、一息ついて、寝室を覗いたら、ユウがお布団の中で活発に動いている。

目は閉じているので、夢見てるんだろうけど、
あまりに派手な動きなので笑いをこらえて見守ってしまいました。

その後、眉間に皺を寄せて

”・・・前に、すすめません!!”と大声できっぱり。

寝言を言うユウ。

どんな夢見てたんだろ。

起きた後聞いてみたら
”うちゅうりょこう に かぞくで 行った ゆめ、みたよ。”って言ってた。

”すいすい、とんで、あそんだ”ばっかりで、
”進めなかった”夢の記憶は無いらしいけど。

初夢はなんだろね。

今日は大晦日。
毎年恒例、0時の森戸神社に今年もお参り出来るかな。

写真は、おでん。
こちらも結構毎年恒例、年末おでん。
年末仕事で忙しいので
たっぷりおでんを仕込んで、毎食の準備を手抜きさせてもらってます。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック