$よめ膳@YOMEカフェ

ココア生地のパンに、シナモン、ナツメグをきかせて
りんごを巻き込んだパンです。

香りいっぱいのパンは
うすーく切って年末の乾杯のお供にいいかなー。

よめ膳@YOMEカフェ
切ったら、りんご、ごろごろ
スパイシーな香りもふんわり立ちます。

$よめ膳@YOMEカフェ
ココア生地は甘さ控えめ、ほろ苦いくらいに。
コーヒーや紅茶、もちろんワインにもばっちり合います。




***スパイスアップルカンパーニュ。

強力粉・・・250g
全粒粉・・・20g
ココアパウダー(無糖)・・・20g
砂糖・・・大さじ2
水・・・160cc(ぬるま湯:30度位)

バター・・・30g
塩・・・小さじ1/2

シナモン・ナツメグ・・・各7振り
ドライリンゴ・・・150g

*下準備*
いちじくは半分にきっておく。
コルプ型に強力粉をまんべんなくふっておく


1)強力粉(230gのうちの50g)、イースト、砂糖、水(30度くらい。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バター、全粒粉を加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(結構捏ねやすい生地です。量が多いのでしっかり弾力が出るまで頑張ってこねます)
しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で30~40分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK。今は冬場なこともあり、40分今日はかかりました。)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

成形する。

綴じ目を上にしてから、麺棒をあて、縦22センチ横15センチの楕円形に伸ばす。(A)
りんごをちらす(B)
シナモン、ナツメグを振って(C)
手前からしっかり目に巻いて(D)
巻終わりをしっかり綴じる(E)
綴目を上にして下準備した型にいれる。(F)

硬く絞った布巾をのせて40度くらいのところで2次発酵させる(20分位)

型の側面が見えなくなるくらいまで膨らんだら(写真右下位まで)
$よめ膳@YOMEカフェ

オーブンペーパーを敷いた天板にひっくりかえして乗せ(G)
切り込みをいれる。(H)
よめ膳@YOMEカフェ

210度に予熱を上げたオーブンで20~25分焼く。
(途中上面が焦げて来そうな場合は、アルミホイルをかぶせます)

***続きは育児日記です。


仕事納めとお餅つき。

私は昨日でが仕事納めでした。
年末の金曜日だったし、そんな方も多いのでは。
皆様お疲れ様です。

お母さん業の仕事納め(?)はまだまだ先ダケド・・・

ユウは実家へ。
彼女のお気に入りの”旅行バック”一泊二日なのに大袈裟な感じ。
$よめ膳@YOMEカフェ
丁度28日は、毎年恒例実家のお餅つきがあったのでお邪魔させてもらって
1泊して早朝、私は仕事場へ。
ユウは姪っ子たちと仲良く遊んでいたので後ろ髪惹かれることなく出発できました。

ああ。こんな日が来るなんて。
ユウ、大きくなったなあ。
遊んでくれる姪っ子たちにも感謝でいっぱいです。


終日撮影している所へ、
姉と妹が代わる代わるユウのお餅つきの様子を送ってくれました^^
ありがたいです。
$よめ膳@YOMEカフェ
甥っ子とユウ。
唯一年下の親戚の彼に会うのを
ユウはとっても楽しみにしていました。

$よめ膳@YOMEカフェ
ユウ、お餅つき頑張ってる様子です。

$よめ膳@YOMEカフェ
せっせと丸めてる???

$よめ膳@YOMEカフェ
あれ?味見中?

$よめ膳@YOMEカフェ
ちゃんとお餅丸めたのかな???

$よめ膳@YOMEカフェ
出来上がったお餅の向こうに、やっぱり・・・食べてるユウの姿。(いちご大福にしてもらってるらしい)

姉と妹のメールに励まされながら、撮影も無事終了。

良いお年をお迎えください。
また、年明けに!!

とカメラマンさん編集さんたちの車を見送りました。

昨日の撮影は年明けにもう1回あります。
年始の挨拶も出来るのが嬉しい。

お仕事仲間ともまたすぐ会えるのだけど
撮影後、ちょっとのんびりお喋りしたりして
年末気分を満喫しました。


そして、黒幕が実家に迎えに行ってくれて
帰って来たユウ。
$よめ膳@YOMEカフェ
お餅の説明中。(クリスマスツリーまだ出ていてごめんなさい)

$よめ膳@YOMEカフェ
立派な鏡餅も作って来てくれました。

実家のお父さん、お母さん、ユウを楽しく過ごさせてくれてありがとう。
おねえちゃん、Kちゃん、いつもありがとう^^写真いっぱいありがとう。

ユウ、お餅ありがとう。

そして、最後まで一緒に過ごしてくれたお仕事仲間にも心からありがとう。

今年も沢山の人のお陰で良い年が迎えられそうです。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック