$よめ膳@YOMEカフェ
キッシュを作りました。
ずーっと目指しているキッシュがあるのです。

でもなかなか、毎日のご飯で
3人家族でキッシュを作ることが少なくて・・・。

今日はお友達が来てくれるので
試行錯誤しながら作りました。

$よめ膳@YOMEカフェ
キッシュはカレー風味です
そして目指すは
中のアパレイユが プリンみたいな、茶碗蒸しみたいな歯触りの
キッシュ。

ゆっくり蒸し焼きにしたら出来ました。
嬉しい^^

$よめ膳@YOMEカフェ

今日の前菜プレートはこんな感じ。
さ、また準備に戻りまーす♪

***なめらかカレーキッシュ。 直径18センチ高さ5㎝のタルト型1台分

強力粉(しっかりしたタルト生地にしたかったので強力粉です)・・・230g
全粒粉・・・20g
カレー粉・・・小さじ2
水・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ4
塩・・・少々
ドライバジル・・・小さじ1

=アパレイユ生地=
卵・・・2個
生クリーム・・・1カップ
スライスベーコン・・・5枚
ほうれん草・・・1株
玉ねぎ・・・1/4個
コンソメ・・・小さじ1/2

ピザ用チーズ・・・30g

1)強力粉と全粒粉、カレー粉はあわせてふるう。塩とドライバジルを加えてざっと混ぜ、
お水とオリーブオイルをあわせて手で潰すようにしながら、一塊になるまでよく押し付ける。
(パサつくようなら、お水を小さじ1づつ足して様子を見てください)

2)丸い円盤型にしてしっかりラップで包み冷蔵庫で20分休ませる。

3)薄くオリーブオイルを塗った型に3ミリ厚さに伸ばした2を敷きこむ。
また冷蔵庫で20分休ませた後、190度に温めたオーブンで20分焼く。(ピケをしなくても大丈夫です。)

玉ねぎはみじん切り、ほうれん草とベーコンは粗いみじん切りにして、卵と生クリームとあわせ
て混ぜる。コンソメは同量の湯で溶いてあわせる。(あまり泡立てないように。でも卵のコシはしっかり切ります)

4)1のキッシュ生地の粗熱が取れたら上記のアパレイユを流し、蒸気の上がった蒸し器で
強火で7分(上にうっすら卵の膜が張るまで)、弱火に落として25分蒸す。(竹串をさして透き通った水分が出てこればOK)

5)ピザ用チーズをのせて250度に予熱を上げたオーブンで5分焼く。

しっかり冷ましてから切り分けます。

***続きは育児日記です。


柚子湯。

$よめ膳@YOMEカフェ

昨日は冬至だったので、柚子湯に入りました。
金曜日のゆっくりお風呂。


”明日はおやすみーー”と二人で言いながら
ゆっくり入る柚子風呂、思い切りリラックスできました。

のんびり髪も乾かしていたら、
ユウが”金曜日の『ゆずゆ』っていいねえー”と
ご満悦な表情で言うから笑っちゃう。

ほんと。
いつもは、夕飯から宿題、お風呂、明日の準備・・・って
バタバタだもんね。

こんないい顔が見れるなら
冬至関係なく、冬の金曜日は毎週柚子湯にしようかなー。

今年は猫の額(庭)に植えた柚子も沢山実ってくれたので
ちょっと贅沢に使えそうです。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック