$よめ膳@YOMEカフェ
昨日は大根をコトコト炊きました。
下ゆでしている時の香りから

”大根のにおい~~”と寄ってくる娘。

下ゆでした後に、梅干しとにんにくで
ちょっとパンチを利かせた味わいに。
$よめ膳@YOMEカフェ
重いと解っていながら、買ってしまう。
大きな大根。幸せ^^

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
ユウのリクエストで、麻婆豆腐。
春雨サラダ。
白菜とがんもどきを炊いたの。
梅にんにく・風呂吹き大根。

こんにゃく入りごはん
ワカメと玉子、玉ねぎのスープ。

$よめ膳@YOMEカフェ

麻婆豆腐、赤くないのは、ユウ向けに豆板醤をいれなかったから。
大人は後入れします。

***梅にんにく・風呂吹き大根。4人分

大根・・・12センチ

だし汁・・・600cc(なければ水600ccに和風だしの素小さじ1)
うめぼし・・・2個
にんにく・・・1片

=あんかけ=
だし汁・・・なければ水200ccに和風だしの素小さじ1/3)
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1/2
酢・・・小さじ1
片栗粉・・・小さじ2


かつおぶし・・・1袋(5g)
三つ葉・・・適量


1)大根は3㎝厚さに輪切りにして、厚めに皮をむく。
(出来たら面取りもする)

たっぷりのお米ととぎ汁(なければたっぷりの水に大さじ1の米:分量外)とあわえて
中火にかけ、大根に竹串がスッと通るまで茹でる。

2)1の大根をあらって、だし汁、うめぼし、繊維に逆らってスライスしたにんにくとあわせて
中火でさらに20分煮る。

3)フライパンにあんかけの材料をあわせて良く混ぜ、なべ底をかきながら沸騰させる。
2の大根を器にもり、あんかけをかけて、2のにんにく、梅干しを種を除いて添える。
かつお節と三つ葉を添える。

***続きは育児日記です。


心配。

$よめ膳@YOMEカフェ


昨日、ユウに”夕飯、何食べたい?”と聞いたら、

しばらく考え、私の顔を覗きこむユウ。

”・・・もう、かぜ、なおった? ・・・ユウ、また おうどんでも いいよ?”と聞いてくる。

”治ってるよ~。週末も一緒にお出掛けしたじゃん!”と笑うと

”じゃーー。まーぼうどうふ!!ほんとは、ずっと食べたかったんだー。”と返ってきた。

・・・心配してくれていたんだな。
ありがとう。

夕方は、黒幕から電話
”夕飯、大変だろうから、いらないから、寝てなさい”と言う。

・・・なんだか皆に心配してもらって
ごめんなさい。です。



夕飯の時の
ユウの”やったー。まーぼう!”と笑う顔を見ていたら
元気でいなくちゃなあ!と一層元気が出ました。

そして、昨日はとても早く21時に帰ってきたお父さん。
(たぶん、ユウのご飯やらも心配で早く帰ってきてくれたんだと思います。)
ユウが寝る前に間に合いました。
温めなおしたご飯をテーブルに運んだら
お父さんの隣にチョコンとユウが座る。

”まーぼう、おいしいよー。
はるさめサラダもおすすめー。”と忙しく説明。

”おいしいね”
”おいしいでしょ?”

と笑いあう二人を見てたら、嬉しくて、誇らしくて、
健康の有難さを改めて感じました。

ありがとう。
ありがとう。

体調崩してられません。
これから、取り込んだまま畳んでない、山盛り洗濯物と格闘する予定。
頑張るぞー。
頑張れるぞー。


写真は全然関係なくて、週末の鎌倉で見つけた万両。
たわわになっていて、かわいかったなあ。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック