$よめ膳@YOMEカフェ
生のパプリカと、パプリカパウダーをたっぷり入れて
ビタミンたっぷりパン。
かぐわしい香りは、エスニック料理や魚介のスープ。
お酒にも合いそうです♪

$よめ膳@YOMEカフェ
どんなお料理にあわせようかなあ♪


$よめ膳@YOMEカフェ
切るとごろごろパプリカが出てきます。

***パプリカカンパーニュ。 2個分

強力粉・・・150g
全粒粉・・・50g
ドライイースト・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ1
パプリカパウダー・・・小さじ2

塩・・・小さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ2

水(ぬるま湯)・・・110cc
オリーブオイル・・・大さじ2

パプリカ・・・小2個(赤・黄各1個)正味150g

*下準備*
パプリカは1㎝角に刻む。(正味150g)

1)強力粉(150gのうちの50g)、イースト、砂糖、みず(30度位に温める。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、全粒粉、塩、パプリカパウダー、オリーブオイルを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(捏ねやすいしっかりした生地ですが、パプリカが入ると生地が緩みます。)直径20㎝位の円形に広げ、下準備したパプリカ散らし、シナモンとナツメグをふる。巾着包みにするように包む。モミモミして全体に行きわたらせる。
しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で25~30分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、2個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

成形する。
$よめ膳@YOMEカフェ


綴目を上にして横12センチ縦24センチの楕円形に広げる。(A)
手前の両端の円周をくっつけるようにして(B)
手前から巻く(C)
巻終わりをしっかり閉じて(D)
綴目を下にしてラグビーボール型に整える(E)
全粒粉(分量外)をまぶす(F)

同じように残りの1つも成形する。

硬く絞った布巾をのせて
40度位の所に20分位おいて、2次発酵させる。
(1,2倍写真右下位)まで膨らんでくるまでじーっと待ちます。

$よめ膳@YOMEカフェ


葉っぱの模様に切り込みを入れて
$よめ膳@YOMEカフェ

210度に予熱を上げたオーブンで12~15分焼く。



おいしい金曜日。

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日は甘粕ちゃんと夕ご飯。

”葉山のレストラン予約したから、一緒にどう?”と誘ってくれたのが
1か月くらい前だったかな。

いつも行く近所の海岸のすぐ横にあるレストランは
憧れつつ、いつも予約でいっぱいで
なかなか行けずに居ました。森戸のSCAPES。

なんとも嬉しいお誘い。

そして、都内のお友達と近所のお店で待ち合わせなんて、不思議で楽しい嬉しい♪

写真は、白ワインに洋ナシのリキュールをあわせたカクテル。
おいしい秋の甘さでした。


$よめ膳@YOMEカフェ
ユウは、慣れない、大人っぽい雰囲気のお店に場所見知り。
最初は固まっていたけど、甘粕ちゃんのトコの息子殿に(私も)癒されて
楽しそうでした。
相変わらず、子供に好かれる旦那さんにもなついて、いっぱい遊んでもらいました。

$よめ膳@YOMEカフェ
その間、私は心行くまで、お喋りと、お食事を堪能。
写真は、すごーーーく美味しかったパエリア。
魚介の旨味凝縮。
硬めなご飯も好みでした。

$よめ膳@YOMEカフェ
甘粕ちゃんとこの息子殿が生まれた時の話や
もっと前の話、これからの話、
アンパンマン話やキャンプ話などなど
食べて喋って、食べて喋って

良く食べたー。
よく喋ったー。

喉が渇いて、何度もお水貰っちゃったし。

”行きたかった”お店で、
じーーっくりメニュー見て
食べたいものを、ゆっくり味わって
幸せな贅沢な時間でした。

誘ってくれてありがとう。甘粕ちゃん^^

色々美味しいものを食べて
お料理意欲も一層燃えてる週末です。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック