$よめ膳@YOMEカフェ
レタスたっぷりの生姜焼きを作りました。
甘辛く炒めたお肉と、しょうがあんを絡めたしゃきしゃきレタスがよく合います。

とろりとしているので冷めにくいのも嬉しい^^

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
レタスの生姜焼き。
水菜・えのき・人参・油揚げを炊いたの。
蓮根のゆかり炒め。
海苔ごま 茶わん蒸し。

大根と葱のお味噌汁。
コンニャク入りごはん。

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日は寒かったー。
具だくさんスープがおいしかったです。

***レタスの生姜炒め 4人分

豚ロース薄切り肉・・・300g
レタス・・・1/2玉
生姜・・・2片

=A=
醤油・・・大さじ3
さとう・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

=B=
水・・・2カップ
鶏がらスープの素・・・小さじ1
酒・・・小さじ1
片栗粉・・・小さじ2

1)生姜は1片はすりおろし、1片は千切りにする。
レタスは大き目の食べやすい大きさにちぎる。豚肉は食べやすい大きさに切る。

2)フライパンにサラダ油(小さじ1:分量外)を温め、お肉を炒める。
色が変わったら(油をさっとふきとってから)Aとおろし生姜を加え煎り付ける。

3)お肉を取り出し、フライパンをさっとふいてBと千切り生姜をあわせて沸騰させ、ちぎったレタスを加えレタスが少ししんなりしたら2と一緒に盛り付ける。

***続きは育児(?・・・今日は家族日記・・・かな。)日記です。


姉のお誕生日。

先日、姉がお誕生日でメールを送りました。
そしてお返事が返ってきました。

お誕生日当日は、姉は何年かぶりに参加する同窓会だったそうです。
週末だったこともあって、旦那さんに子供をお願いして
半日以上も出掛けちゃったー!と 始まったお返事メール。

そして、遅くに帰宅したら家族からお誕生日のケーキとプレゼントが
テーブルに置いてあったそうです。

”同窓会で会えた友人たちは、家庭を築きながらお仕事も頑張っていた。
自分は17年も呑気に専業主婦をしていたけれど
こんな風にお誕生日をお祝いしてくれる家族の為にも私も頑張らなくちゃね。”

と メールが終わっていました。


”呑気に専業主婦”と姉は言っているけれど


でも、私は知ってるよ。

17年間、ずっとずっと頑張って”お母さん”をしてきたこと。

旦那さんと3人の子供の家族を守って、
自分がやりたいこと、欲しいもの、行きたい場所は、一番最後。いつもいつも後回し。

3人の子供のそれぞれの学校行事やPTA役員、受験
地域の子供会や、自治会
休みの日には、旦那さんの趣味のマラソンの応援に
家族みんなで駆けつけて。

夏休み、旦那さんの実家に帰っても、”せっかく気持ちのいい場所まで来たのに(旦那さんの実家は当時北海道にありました。)子どもが3人いると、洗濯物で一日が終わっちゃう”
なんて笑ってた。
自分の実家に帰っても、私や、妹家族に気を配り、どこに行っても
”長女”だったお姉ちゃん。

お姉ちゃんは、いつも笑っていたけれど。

今、ユウは8才。
想えば、姉が8才の時には、もう私も、下の妹も居て、
2人のお姉ちゃんだったんだ。
ぬり絵の綺麗な塗り方も、リリアンの編み方も、一人あやとりも、皆お姉ちゃんに教えてもらった。
大きくなって、三角関数も微分積分もお姉ちゃんに教えてもらってたね。
高校生にもなって、お姉ちゃんに教えてもらわないと、宿題も出来なかった私。


8才からずーっと”お姉ちゃん”で、そして
いつしか今度は”お母さん”で、過ごしてきた日常は
”呑気”なんかじゃなかったはず。

すごいな。お姉ちゃん。
すごいな。お母さんになったお姉ちゃん。

姉のお誕生日が来るたびに
姉に頭が上がらないと思います。
そして三姉妹の真ん中に、私を産んでくれた母にも感謝。

私にお姉ちゃんがいて、
良かった。

私のお姉ちゃんが、お姉ちゃんで
本当に良かった。

お誕生日、おめでとう。お姉ちゃん。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック