$よめ膳@YOMEカフェ
かじきまぐろに、お味噌と紫蘇のみじん切り、ゴマをあわせて
グリルで焼きました。

香いっぱい。

$よめ膳@YOMEカフェ
上にちょこちょこのせた、梅干しがアクセント。
時々すっぱいのが美味しいです。

季節の柑橘を絞ることもあります。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
かじきまぐろ の 紫蘇味噌焼き。
肉じゃが。
ふろふき大根。(お魚もお味噌味なので、味噌だれ無しで、ショウガとお出汁で炊いただけ)
つるむらさき のお浸し。

茄子と葱のお味噌汁。
コンニャク入りごはん。

$よめ膳@YOMEカフェ
つるむらさき、懐かしい味。
昔母が畑で育てていました。
スーパーで見つけて思わずお買い上げ。

私も育ててみようかなー。

***かじきまぐろ の 紫蘇味噌焼き。 4人分

かじきまぐろ・・・4切れ
=A=
味噌・・・大さじ1
水・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1・1/2
酒・・・小さじ1
いりごま・・・大さじ1
大葉・・・10枚

うめぼし・・・2個

1)かじきまぐろは水気をしっかりふく。大葉はみじん切りにしてAとあわせる。
2)かじきまぐろにAをぬり、お魚焼きグリルで12分、お味噌が少し焦げてくるまで焼く。
3)うめぼしはちぎって散らす。

*お水は半分をごま油に変えたり、マヨネーズに変えたりすると
また違うコクがでて、これも美味しいです。

***続きは育児日記です。



はっぱ の かぞく。



$よめ膳@YOMEカフェ


今朝、学校へ向かうユウを近くの大通りまで見送る時に
綺麗に紅葉した葉っぱが落ちていました。

まっかだねえ! と二人で拾って
眺めました。

”どこの かぞくだろう?”

正しくは、どこのお庭、どこの木・・・というのかもしれないけれど
ユウの言う”かぞく”という言葉が響きました。

キョロキョロすると
通りを渡ったところの壁。
$よめ膳@YOMEカフェ


おおきくひろがった、蔦の葉っぱたちが、

この子たちの”かぞく”でした。

”みごと な かぞくだねえ!!” と ユウが言い、
”うん。うん。見事見事”と
二人で見上げました。

そして
”また 見に 来よう”と約束して
見送りました。

拾った葉っぱのひとつは
学校に持っていきました。

先生やお友達に見せるんだそうです。
$よめ膳@YOMEカフェ


ユウの後姿を見えなくなるまで見送って
もう一度 ”みごと な かぞく”を見上げました。

お家に帰ったあと
ユウの言葉が耳に残って
カメラ持ってまた戻って写真を撮ってしまいました。

$よめ膳@YOMEカフェ


風が吹く度、
さわさわ、賑やかで、優しい音がします。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック