$よめ膳@YOMEカフェ
長いレシピ名です・・・。ごめんなさい。

木曜日、娘のリクエストで作ったレアチーズケーキです。
苺はまだスーパーに並んでなかったので、りんご。
林檎の赤もかわいいなー^^


$よめ膳@YOMEカフェ

りんごにあわせて、タルト生地にはにシナモンを入れました。
そしてキャラメルも。

$よめ膳@YOMEカフェ
タルト型は直径 11センチのミニミニサイズ。
二人でぺろりと食べちゃいました。

***キャラメルシナモンタルト りんごレアチーズケーキ。 直径12センチのタルト型一台分。

=タルト生地=
バター・・・30g
薄力粉・・・50g
全粒粉・・・20g
シナモン・ナツメグ・・・各少々
=キャラメル=
砂糖・・・小さじ2
水・・・小さじ1/2
生クリーム・・・大さじ1・1/2
=フィリング=
クリームチーズ・・・80g
生クリーム・・・大さじ2
レモン汁(フィリング用)・・・小さじ1/2
砂糖・・・小さじ2

りんご・・・1/8個
レモン汁・・・小さじ1
はちみつ・・・小さじ1/2


1)りんごは皮つきのまま塩でこすってよくあらい、5ミリ角に切りレモン汁をまぶす。
半量はちみつとあわせて耐熱容器に入れて、ふんわりラップをして電子レンジに10秒かけてそのまま冷ます。

2)フライパンにキャラメルの砂糖、水をあわせて火にかけ、茶色くなったら(量が少ないので中火~弱火で)火を止め、生クリームを加えて手早く混ぜる。

3)バターと全粒粉、薄力粉、2のキャラメル、シナモン、ナツメグをあわせてフードプロセッサーにかけ
一塊になったらラップで包んで冷蔵庫で15分休ませる。
(フードプロセッサーが無い場合は、バターをスケッパーなどで細かく刻んで粉類をまぶし、押さえつけるようにして混ぜる。キャラメルを加えさらに押えながら混ぜ、シナモンとナツメグをふる。)

4)サランラップ、またはクックパーなどの間に挟んで直径14センチの円形に広げて
タルト型に敷きこむ。フォークなどで底面に穴をあけ、

$よめ膳@YOMEカフェ

180度に予熱をあげたオーブンで18~20分焼く。

5)クリームチーズは柔らかめに室温に戻し(冬場はなかなか難しいのでレンジに20秒くらいかけて柔らかくします。)砂糖を加えすりまぜる。生クリームを加えさらに混ぜる。

6)1のりんごを4の生地に散らし、5をのせて、平らにならし、冷蔵庫で20分冷やし固める。
(チーズが多いので、ゼラチンがなくてもばっちり固まります)

残りのりんご、ミントを飾り、お好みで粉糖を振る。

訪問ありがとうございます。皆様良い週末を♪





金 の しゃちこほ。
$よめ膳@YOMEカフェ


お誕生日当日は、お父さんは名古屋に出張でした。
”早く帰れないけど、週末に皆でお祝いしよう。”と言われて

拗ねるユウ。

”ユウの、おたんじょうび は 1年に1回しかないのにーーー。”と
ほっぺを膨らませて、

”じゃあ、おみやげ ほしい”とリクエストします。


”おお。いいよ。何がいい?”とお父さんが笑って返すと

”なごやだからー。あいちけん、だからー。えっと、金の しゃちこほ!!”

しゃちこほ。・・・正しくは 金のしゃち『ほこ』だけどね^^


口に出してみると、そういえば難しいな ”金のしゃちほこ”

以前、お風呂に日本地図と、各都道府県の名産や有名なものが
書いてあるポスターを貼っていて、

そのポスターの中で愛知は”金のしゃちほこ”が挙げられていました。

ユウの中では
名古屋→愛知→金のしゃちほこ

と繋がったようです。

名古屋、美味しいものいっぱいあるのになー。
ひつまぶしとか、手羽先とかでもよかったのになー。

と思いつつ、ユウの誕生日ですから
お父さん、リクエスト通りに買ってきました^^

朝起きて、居間にあるお土産を見つけて大喜び
”わーい!金のしゃちこほ、テキーちゃん! かわいい~♪”
・・・寝起きだったからか、あちこち、間違えてました。

正解(?)は金のしゃちほこキティちゃん。
天むすも持ってて、ほんと、可愛い^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック