$よめ膳@YOMEカフェ
9月も半ばなのに、まだまだ暑くて、とっても暑くて
昨日はさっぱりした煮物。
お酢とみりんとお醤油で鶏肉を炊きました。

$よめ膳@YOMEカフェ
鶏肉もきのこも、こっくり茶色になるまで煮るのがおいしい。
そして、ちょっと面倒だけど、鶏肉を焼いたらしっかり脂をふき取ってから
煮込むと煮汁もより、さっぱり。味の浸み込みも良くなります♪

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
鶏肉ときのこ のサッパリ生姜おろし煮。
ゴマ塩長芋→☆
茗荷とオクラをのせた冷奴。
しらすのっけ・茶わん蒸し。

こんにゃく入りごはん。
茄子のお味噌汁。

$よめ膳@YOMEカフェ

さっぱり煮、すごーーくユウ、気に入ってくれて・・・
$よめ膳@YOMEカフェ
”とんじゃいそう!!”と手をパタパタさせてくれました♪
ありがとう~~♪



***鶏肉ときのこ のサッパリ生姜おろし煮。 4人分

鶏もも肉・・・2枚
しめじ・・・1パック
=A=
醤油・みりん・・・各大さじ3
酢・・・大さじ2
だし汁・・・1カップ
(無ければお水1カップに和風だしの素小さじ1/4)

生姜・・・3片

大根おろし・・・1カップ
青ネギの小口切・・・適量

1)鶏もも肉は大き目の一口大に切り(煮込むと縮むので)、しめじは石突を除いて小房に分ける。生姜は皮をむいて千切りにする。

2)鍋にサラダ油(小さじ2:分量外)を温めお肉を皮目から焼き付ける。表面の色が変わったら鍋に出てきた脂をキッチンペーパーなどでしっかりふきとり、きのこと生姜(2片分)、Aを加えて中火で20分煮込む。(煮汁はヒタヒタくらいの分量です。鶏肉が顔を出してしまったら、落し蓋をして時々上下を返すようにして煮ます)
3)器に盛り、笊などで軽く水気を切った大根おろしをのせ、残りの生姜、青ネギの小口切を散らす。

***続きは育児日記です。



果物狩り。

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日の日記の(→☆) この果物の答えは

$よめ膳@YOMEカフェ
プルーンでした。
木を見ても、実を見ても”プルーン”とは思いませんでした。私。
初対面です。ドライプルーンの姿しか知らなかったです。
ころころ 実る 生のプルーンを見れて感動。

はじめまして!!!

よめ膳@YOMEカフェ
プルーンの木は低木で
ユウの身長でも手が届くところに

$よめ膳@YOMEカフェ
たわわに実がなっています。


$よめ膳@YOMEカフェ
”青いたまご みたい!!”
ほんと。プルーンは丁度卵位の大きさで、
リンゴみたいな食感。
甘酸っぱくて瑞々しい。ドライプルーンとはまた違った美味しさでした。


$よめ膳@YOMEカフェ
今度は脚立に乗って、高いところへ

$よめ膳@YOMEカフェ
これはプラム。
ふんわり甘い香りがします。

すももも ももも もものうち

の通り、桃のような香り。

$よめ膳@YOMEカフェ
”すごーく いいによいだよー”


$よめ膳@YOMEカフェ
もぎたての 香り、瑞々しさは最高です。

$よめ膳@YOMEカフェ
プラムも両手に抱えるほどのお土産です。
両手いっぱいいい香り。


$よめ膳@YOMEカフェ
帰り道のパーキングエリア。
武田信玄さんにご挨拶。

”やまなしは、いいところですねえ
しんげんもち も 大すきです。”

豊かな山梨、ありがとう。
連れて来てくれたお父さん、ありがとう。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック