$よめ膳@YOMEカフェ

以前、オリーブオイルとはちみつのヨーグルトプリン(→☆)を作った時に
オリーブオイルとヨーグルトの組み合わせが気に入ってしまった私です。
今日はこの組み合わせで焼き菓子を作りました。
ヨーグルトは水切りしないでそのまま。卵をしっかり泡立てる・・・とかいう必要もなく
材料どんどん合わせて焼くだけ~。の楽チンおやつ。

$よめ膳@YOMEカフェ

むちむちな食感。

オイルで作ると冷蔵庫で冷やしても硬くならずに
しっとり。
他のオイルでもいいけれど、オリーブオイルならではの爽やかな香りとコクが
やっぱりヨーグルトに合うなあ!と思っています♪

もちろん、冷やさなくても美味しいです。


***冷やして食べる オリーブオイルとヨーグルトのケーキ。 15X18X4㎝の流し缶1台分

=A=
プレーンヨーグルト・・・150g
卵・・・2個
砂糖・・・60g
オリーブオイル・・・大さじ2
レモンの皮・・・1/4個分


薄力粉・・・100g

1)レモンの皮は黄色い部分だけすりおろす。Aをすべてボウルにあわせてグルグル混ぜる。(卵が白っぽくとか関係なく、
簡単にグルグル混ぜて全体がなめらかになったらOK)

2)薄力粉をふるって加え、ゴムべらできるように混ぜる。

3)粉っぽさが無くなったら、流し缶に入れて180度に予熱をいれたオーブンで30分焼く。

お好みで粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。

粉糖をかけて頂きます。
切り分けてもスプーンですくっても。

***続きは育児日記です。



合宿。


昨日から、娘の通う サイエンス教室の合宿でした。
2年生から参加できる合宿は、もちろん保護者の付添は無し。
引率の先生と、色々な教室から集まる小学生と2泊3日、考えて、実験して、過ごします。


サイエンスは月に1,2度の習い事で
実際の授業は毎回おもしろくて、楽しみにしている様子。
でも男の子が多くて、毎日顔を合わせるわけでも無いので仲良しなお友だちも居ません。

そんなユウの状態の中での”合宿”

知らないお友だち。
知らない場所でお泊り。
家族もいない。
しかも引率の先生さえ、いつもの先生とは違う、他の教室の先生です。

合宿は希望者のみ。
”参加者募集開始”のお知らせが来た時は
正直、ユウには関係ないかなと思っていました。

でも、
お知らせを見るなり

色々な合宿スケジュールを見て
”これに、いきたい!”と
目を輝かせる ユウ。


”お母さんは一緒じゃないよ?
先生もいつもの、○先生じゃないよ?
お泊りだよ?”

”うん!!! 知ってる!!! でも行ってみたい!!!”
と本人は至って張り切ってます。

そうやって申し込んだのが7月。
そして、やってきたのです当日。


前日の夜から”やっぱり、がっしゅく、いきたくない・・・”とシクシク泣き始めるユウ。
初めて会う友達、先生、そしてお泊り。

・・・確かにハードル高いよね。

”行きたい”と目を輝かせてくれたのは嬉しかった。
でも、好奇心をずっと同じ状態で続けるのは難しいのも
がんばりたい気持ちに、勇気が釣り合わないのもよく解る。

取りあえず、前日に準備して朝を迎えても
やっぱり”いきたくない。”と泣いていました。

私はどうすることも出来ずに、お父さんにバトンタッチ。
静かに彼は”行かないって決めたなら、自分で先生に電話して、断りなさい。”と言いました。
すると、みるみる顔を赤らめて、”でーきーなーいーーーーー!!!”と大声をあげて泣き始めたユウ。

こんなに大声で泣いたのは久しぶり。
”お父さん、でんわして。 お父さんが、でんわしてよー。うわーーん”

静かに、首を横に振るお父さん。

ユウの合宿用のカバンに、”元気が出るお守り”だと
ストラップを付けて、彼は出勤。

少し泣き止んだものの、やっぱり
私の洋服の袖をつかんで
お願いしてくる。
”行かないから。ユウ、がっしゅく、行かないから。
お母さんと、寝たいから。
おか・・・さん・・・でんわ・・・して。先生に・・・でん・・・わ”


と言いながら大粒涙がこぼれ始めて

”ヒック・・・お・・・おかあさんと・・・ねたいよ・・・。きょうも、・・・あしたも・・ヒック。・・・おか・・・さんと、ねた・・いよ・・・”と

また泣き始めた。

私も、”行きなさい”とも強く言えない。
だって。解るもん。怖い気持ち。

そして、一緒にソファに座って
ユウにポツポツ話す。

ユウが合宿に行きたいといった時、お母さんは実はすごくびっくりした事
でも、頑張りたい、やってみたいと嬉しそうに話してくれたのが、とっても嬉しかった事
ワクワクした気持ちをずっと続けるのが難しいのが解ること。
ユウが怖い気持ちも解る事。

・・・そして、でも、ユウなら頑張れる、ユウなら出来ると、
お父さんも、お母さんも信じている事。

話ししながら、”お母さんの私が、先に諦めちゃいけない”と自分に言い聞かせて。


行くと決めるのも、ユウ。
行かないと決めるのも、ユウ。

お父さんの言った通り。

”行こう”も、”じゃあ、やめよう”も簡単には言えない。

たかが合宿かもしれないけど、
ユウが”頑張りたい”と思った気持ちを
本人でない私が、先に諦めちゃいけない。
勝手に決めちゃいけない。

家を出る15分前になっても
シクシク泣いてるユウ。
私は洗濯物を干し始めました。


しばらくして、
涙をぐいっと拭いて、
私の所へきて、目をみて、

”おかあさん・・・ゆう・・・やっぱり・・行ってくる。”と言い
うわーーーん。とまた大声で泣き始めた。

大泣きしちゃうほどの決断だよね。
色んな葛藤があったよね。
色んなことに涙が出たよね。

ちゃんと自分で決めてくれたこと
とっても嬉しい。
ありがとう。

ユウは見送りの駅までの電車の中でも
シクシク時折泣いたけど
もう、”行かない”とは言いませんでした。

”少し寝たら?”と言ったら、
”ねないの。おかあさんの、かお、見たいから”と言って^^


お父さんが付けてくれた”元気がでるお守り”
$よめ膳@YOMEカフェ

ストラップ持って、(なめこ? と イルカ)
がんばれ!!!ユウ!!!

$よめ膳@YOMEカフェ
泣いた目が少しまだ腫れてるけど、
がんばってピースサインした集合場所。


ユウを見送って、一人電車で帰り
黒幕に報告した後、私も涙がとまりませんでした。


大きくなったね。ユウ。
大きくなって帰ってくるね。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック