$よめ膳@YOMEカフェ
焼きカレーパン、→☆
実はぺたんこにして食べるのも好き。
ならば、最初からぺたんこにして
焼いてみました。

$よめ膳@YOMEカフェ
マフィン型に入れて天板を乗せて焼きます。
表面はカリカリ。型に入っていた側面はしっとり。


コロコロまるい姿もかわいいけど、
ぺたんこにすることで、カレーが
飛び出ちゃうこともなくて、持ちやすい。食べやすい。

お弁当用カレーパンかなー。
パン生地にはバジルも混ぜ込みました。
カレーとチーズとよく合います♪
$よめ膳@YOMEカフェ
ぱかっと割ると、カレーとチーズとろとろ。
あちち!



***ぺたんこカレーパン 6個分

強力粉・・・160g
砂糖・・・大さじ1
ドライイースト・・・小さじ2/3
水(ぬるま湯:30度位)・・・100cc

塩・・・小さじ1/3
バター・・・20g

ドライバジル・・・小さじ2

煮詰めたカレー・・・200g
チーズ・・・90g
パン粉・・・1/2カップ

*下準備(一次発酵の合間に作業してもOK)*

・イングリッシュマフィン型の内側に薄くバターを塗っておく。
・カレーは6等分に分ける。
・チーズは7ミリ角位に切る。

1)強力粉(160gのうちの50g)、イースト、砂糖、水(30度くらいに温める。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(硬すぎず、柔らかすぎず、ずごーく捏ねやすい生地です。)直径20㎝位に広げドライバジルを散らし、モミモミして全体に馴染ませる。
しっかりお尻をとじて、綴目を下にしてボウルに入れる。
ふんわりラップをして40度の温度の所で20~30分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、6個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。
$よめ膳@YOMEカフェ
綴目を上にして直径10㎝位の円形に広げ(A)
下準備したカレーをのせる。(B)
チーズを散らす(C)
包んで(カレーがくっついた生地部分はくっつかないので注意して包みます。生地をひっぱるようにして繋ぐと作業がしやすいです)(D)
パン粉を全体にまぶす(E)
クックパーなどのオーブンペーパーを天板に敷き、
下準備したマフィン型の中にEを入れる。(F)
6個すべて成形出来たら(G)
生地の上にさらに、オーブンペーパーをのせ、天板を重ねて
押さえつけるようにして2次発酵させる。(H)
40度の所で20分位。
$よめ膳@YOMEカフェ

マフィン型ギリギリまで大きくなったら(右写真位)

200度に予熱をあげたオーブンで
オーブンペーパー、天板を重ねたまま(写真Hの状態のまま)
13~16分焼く。

訪問ありがとうございます。皆様素敵な週末を♪

***続きは育児日記です。


絵本ワークショップ。と、はっしー。

$よめ膳@YOMEカフェ
渋谷のbunkamuraに
クライドルフの世界を見に行きました。

芸術にふれた高尚な休日は

$よめ膳@YOMEカフェ
bunkamuraワークショップにお友だちが呼んでくれたから。
”親子で絵本を作る”ワークショップです。

クライドルフの回顧展を十分に堪能した後

$よめ膳@YOMEカフェ
白黒の絵本に、自分で文章と絵を描いて行きます。
絵本を参考にしたりして

どんなお話にしようかな。
よめ膳@YOMEカフェ
マーガレットの花びらの数を数えたりして
いつもより、真剣に
絵を描いています。

絵画展をみたり、絵の綺麗な絵本をいくつも眺めたり、
一緒に絵を描いたり。

普段何気なくしているようで
絵を描くこと一つにしても。
なかなか二人で並んで、
そして、のんびり、一緒に、じっくり。
って持てない時間だったなあ。

ワークショップのお陰で
大切な時間を振り返ることが出来ました。

誘ってくれてありがとう!
はっしー(←友人の名前)


$よめ膳@YOMEカフェ

物語のアイディアに困ったら
”おたすけBOX"というのが
ありました。

BOXだけでなく、
bunkamuraスタッフさんと
日本デザイナー学院の学生さんが
作成中、励まし、応援し、一緒に考えてくれます。
$よめ膳@YOMEカフェ
”つばさちゃん”という 学生のお姉さんが
ずーっと優しくついていてくれて

絵本も無事、完成しました。

私とユウだけだったら、毎日よんでいる絵本も一緒だし、
いつも見ているユウの絵を、
つばさちゃんみたいに、気持ちよく褒めたり
違う魅力を感じて伝えたり
引き出したりは出来なかったと思います。

二人の間に、お姉さんが居てくれたことで、
絵本の世界も、お絵かきの世界も
広がって、とてもとても満足な1冊が出来ました。

出来上がった時のユウの嬉しそうな顔は
宝物。


$よめ膳@YOMEカフェ

”家にかえったら、色、ぬるんだー”
クライドルフ展でもう一度、絵本の世界を堪能して



$よめ膳@YOMEカフェ
はっしー、おすすめのお店でランチ。

$よめ膳@YOMEカフェ
高校時代の友人の彼女、
ものすごーーーい偏食だったのに(なのに、やたらスタイルがいいのが クヤシイ)
”ここのサラダ美味しいんだよー”

と教えてくれました。

彼女が野菜を食べてる姿を見れる日が来るなんて。時が経ったもんだ。

高校の時は
部活の後帰り道のコンビニで
一緒に菓子パン食べてたのにね

フレンチのお店なんて学校の近くには無かったし
(あっても入れなかっただろうし)
二人でご飯って言ったら、
高校の隣の お好み焼きやさん位だったのにね

お互い働き始めても、
安い居酒屋で乾杯する位で
引き続き偏食だった彼女は
スナック菓子みたいのばっかり食べてたのに。

”不惑の年になるからねー”
と苦笑い(?)しあい、

時の流れを噛みしめました。

そして
変わらない、くだらない昔話に笑い、
この話で何年、何回笑ってるんだろうって位の
昔話もして、

やっぱり、年齢を重ねるのも
楽しいなと。

隣に座ってるユウを見ながら思うのでした。
$よめ膳@YOMEカフェ
帰り道、
デパートの七夕飾りの短冊を書きました。

”日よけ”と言いながらタオルをかぶってるユウ・・・
都会な渋谷で

Tシャツ
短パン
サンダル

って子供 いなかったなあ。

+タオルまでかぶっちゃって、
おしゃれな街にちっとも馴染んでいませんでした。


$よめ膳@YOMEカフェ
昨日お誕生日の共通の友人を祝って
何故か短冊に書いてみた。

$よめ膳@YOMEカフェ
年を重ねて、欲が無くなったかな???

健康第一って・・・
はっしー。
もう少し乙女な願い事は無かったのか。

7歳ユウは
”字がじょうずに かけますように”←と言っている傍から間違えてる・・・
”ジュエリーデザイナーになりたい” ・・・いつも言っている夢と違う夢。
bunkamuraの出口に可愛いブローチがあったから???
将来の夢もころころ変わる位、夢いっぱいです。
$よめ膳@YOMEカフェ

出来た絵本は、今心をこめて色塗り中。
大切な大切な絵本のひとつになりました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック