$よめ膳@YOMEカフェ

以前作った、パイ生地の折り込みパン。→☆
また食べたくなって作りました。
(育児日記見たら、紫陽花の季節でした。この時期に食べたくなるのかなー)

今回は全粒粉を加えて香ばしく。
そして、蓋をしないでのびのび(?)焼きました。

$よめ膳@YOMEカフェ
層になったところを・・・

$よめ膳@YOMEカフェ
はがしながら食べるのも楽しいし、

$よめ膳@YOMEカフェ
包丁で切って、層の模様を楽しみながら食べるのも楽しいです^^

***パイ生地と全粒粉の折り込みパン。 7cmx7cmx7cmの型3台分

パイ生地(市販のもの)・・・90g
強力粉・・・160g
全粒粉・・・20g
水(ぬるま湯)・・・90cc
ドライイースト・・・小さじ1


砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/4


*下準備*
ミニ食パン型の内側に薄くバターを塗っておく
パイ生地は10㎝x10㎝に切っておく


1)強力粉(160gのうちの50g)、砂糖、イーストをボウルにあわせてざっと混ぜ
水(30度位に温める。)を注ぐ。十分に混ざったら残りの強力粉、全粒粉、塩を加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、しっかりお尻を閉じてボウルにいれ、ふんわりラップをして40℃で20分一次発酵させる。

ガス抜きして、丸め直し、渇いた布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

3)成形する。

よめ膳@YOMEカフェ


22x12センチの長方形に伸ばす(A)
上半分に下準備したパイ生地を置く(B)
パン生地を半分にたたむ(C)
90度ひっくり返して(D)
また22x12センチの長方形に伸ばす。(E)
上1/3を畳み(F)
下1/3を畳む(G)
90度動かして(H)
14x6センチの長方形に伸ばして、F~Hの作業を
2回繰り返す。

$よめ膳@YOMEカフェ
F~Hの作業が2回終わったら(I)
3等分に切って(J)
切った断面はこんな感じ(K)
下準備した型に入れる。(L)

4)硬く絞った布巾をのせて、2次発酵(40℃で20分位)して
型の1㎝下位まで生地が膨らんだら、


$よめ膳@YOMEカフェ

220度のオーブンで12~14分焼く。
冷めたらお好みで粉砂糖をふる。

***続きは育児日記です。


川沿いキャンプ。

$よめ膳@YOMEカフェ
さくらんぼ狩り→☆の後は
川沿いでキャンプ。

せっせとドームを組み立てるユウ。
なんとなく家族3人の役割分担が決まってきたこの頃です。

$よめ膳@YOMEカフェ
キャンプ場の横を流れるのは笛吹川。
台風の後だけど、とても澄んできれいなお水でした。

$よめ膳@YOMEカフェ
川の音
森の音

気持ちいい。


$よめ膳@YOMEカフェ
6月、川の水はまだ冷たくて

$よめ膳@YOMEカフェ
川遊びする勇気はなく
大きな枝で、川面をなでるユウ。

”おさかな、つれるかなー?”

枝じゃあ釣れないと思います^^

$よめ膳@YOMEカフェ
”さくらんぼパワー、きれてきたー。おなか、すいたー”
とユウ。

さくらんぼパワー・・・
優しそうな名前だねえ。

では、夕飯を作りましょうー。

$よめ膳@YOMEカフェ
夕飯は、ユウ特製 焦がし豚汁。→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
味見中・・・

$よめ膳@YOMEカフェ
あちち!!!

(こんなトコまで写真撮ってごめんなさい。)



$よめ膳@YOMEカフェ
炭火を起こして、燻製もセッティングOK。

$よめ膳@YOMEカフェ
(牛蒡の切り方が逞しい)豚汁
ジップロックをモミモミして作った(これもユウ作)ナムル
枝豆・トマト

そして炭火でホッケを焼いて
ししゃもと、ウインナーを燻製に。

いっぱいたべたー。

写真の奥にユウが写ってます。

お外ごはん、おいしい!

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック