$よめ膳@YOMEカフェ
一つしかないケド同じものが3本出来ます。
2本は・・・焼き立てを食べちゃったので
写真撮れませんでした。

$よめ膳@YOMEカフェ
よーく見ると赤いのは、仕込み水が赤ワインだから。
切り口に蜂蜜をしみ込ませて焼きました。

$よめ膳@YOMEカフェ
切ったらこんな感じ。
チョコとクランベリーを入れました。

薄ーく切って、ワインのお供にしました。

$よめ膳@YOMEカフェ
土曜日は黒幕お父さんのお友達が来てくれました。
ふんわりガーリックブレッド(→☆)と色々ご飯、
そしてハニーワインブレッド。

やっぱり乾杯は楽しいです。

***ハニーワインブレッド 3個分

強力粉・・・200g
全粒粉・・・30g
グラハム粉・・・30g

ドライイースト・・・小さじ1・1/3
はちみつ・・・40g

塩・・・小さじ1/3
バター・・・30g

赤ワイン(30度位に温める)・・・140cc
クランベリー・・・50g
チョコチップ(出来たら焼き菓子用のもの)・・・大さじ5

*下準備*
クランベリーは笊にいれて熱湯を回しかける。
キッチンペーパーでしっかり水気をふく。

1)強力粉(200gのうちの50g)、イースト、はちみつ、赤ワイン(30度位に温める。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、グラハム粉、全粒粉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(わりと柔らかめの生地です。頑張ってこねているとだんだんまとまってきます。)直径20㎝位の円形に広げ、下準備したクランベリーを散らし、巾着包みにするように包む。モミモミして全体にクランベリーを行きわたらせる。
しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で25~30分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、3個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

成形する。
$よめ膳@YOMEカフェ
綴じ目を上にして麺棒を当てて、15x5㎝の楕円形にのばす。(A)
チョコチップを大さじ2散らし、軽く押さえつけてなじませる(B)
手前から巻いて(C)
綴じ目をしっかり綴じる(D)
5ミリ深さ位に切り込みを3本入れる(E)
同じものをあと2つ作り、クックパーなどオーブンペーパーを敷いた天板にのせる。
切り口に蜂蜜をたらす(1個に大さじ1:1本の切り口に小さじ1位)。

2次発酵前に切り口にはちみつをのせると、
パンに蜂蜜が染みて美味しいのです。

固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで)


4)210度に温めたオーブンで12~15分焼く。

来ていただいてありがとうございます。皆様素敵な週末を

***続きは育児日記です。


乾杯ご飯

よめ膳@YOMEカフェ
昨日は黒幕父さんのお友達が遊びに来てくれました。

先週は宿題も撮影も盛りだくさんで
準備できるか、お買い物行けるか、心配だったけど
だからこそ、乾杯の喜びもひとしお^^
$よめ膳@YOMEカフェ
そして、お皿を並べるころには一安心。

いつもは二人か三人で囲む小さな食卓に
いつもはコップやグラスが2,3個並ぶだけの食卓に

沢山のお皿、グラス、椅子を並べるのは、毎度ウキウキします。


$よめ膳@YOMEカフェ
遠くまでありがとうございます。

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日の献立は

三浦のマグロ
旬の葉山生しらす
トマトムースを巻いたサーモン
鴨(燻製にしてから、はちみつカレーで焼きました)
枝豆ムース

$よめ膳@YOMEカフェ
そして
まるごとトマトコロッケ(→☆)
生春巻き

ふんわりガーリックブレッド→☆と
ハニーワインブレッド。

などなど



$よめ膳@YOMEカフェ
子供プレートは

スパゲティサラダ→☆(家族がよろこぶベストごはん にも載ってます^^
小間から揚げ→☆昨日はチーズ無で。
クリームコロッケ→☆

塩おにぎり。

1歳8か月と男の子も来てくれました。
かわいかったなー。
なつかしかったなー。

抱っこした時のやわらかい手足。
キュンとしちゃいます。

ずーっと何やらをお喋りしたり、
かと思えば、延々走ったり、
ふと立ち止まって
ビー玉や車のおもちゃを真剣に、すごーく真剣に眺めたり

ユウもまだまだ小さいと思っていたけれど

彼を見てからだとやっぱり大きい。

お水の入ったコップを
男の子、ユウ、そして成人のお兄さんとリレーして運んでいた時には
コップの大きさが違って見えて
笑ってしまいました^^

”○君かわいかったねー! わらってたねー。 いっぱい汗かいてたねー”
お見送りした後も
彼の可愛さを熱弁。

”ユウも、かわいかったよー”と言いながら
うんうん。と聞きました。

その後しみじみ
”おとうさん、いいお友だち、いっぱいで、ありがたいねえ”と言うユウ。

”ありがたいねえ”ってなんだか渋い表現。
そしてその通り。

ありがたい。
ありがとう。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック