$よめ膳@YOMEカフェ
じゃがいもに、お醤油と生姜で炒めたエリンギをごろごろ入れて
コロッケにしました。
下味付なのでソース無で。お弁当にぴったり。

$よめ膳@YOMEカフェ
齧ると、エリンギ、ぶりぶり出てきます。
ちょっと香ばしいくらいに炒めると
香りもふわっとあがってきます。

そして昨日はお弁当に
$よめ膳@YOMEカフェ
コロッケ以外は、いつもな感じの献立デス・・。

$よめ膳@YOMEカフェ
ウインナー
オクラ巻
卵焼き
きゅうりとタラコのお花

もやしの胡麻和えサラダ
コロッケ
枝豆
(このお弁当フタ、閉まるのかしら・・・ぎゅーっと閉めました)
$よめ膳@YOMEカフェ
果物色々
梅干し・おにぎり

実はこのおにぎり
$よめ膳@YOMEカフェ
後姿も何気に好きです。
刈り上げ風。

***醤油きのこコロッケ。 小さ目コロッケ(直径4㎝位)8個分

じゃがいも(大)・・・2個(正味250g)
エリンギ・・・1本(大)(正味20g)
醤油・・・大さじ1
おろし生姜・・・小さじ1/2
青ネギ(小口切)・・・3本

=衣=
薄力粉・・・1/4カップ
溶き卵・・・1個分
パン粉・・・1/2カップ

1)ジャガイモは皮をむいて2㎝角に切り、水から茹でるか
ふんわりラップをして電子レンジに(5分位)かけ、
竹串がすっと通る位まで茹でる。

2)茹でている間に、エリンギを1㎝長さに輪切りにして、食べやすい大きさに
手で裂く。
フライパンにサラダ油(小さじ1:分量外)を温めエリンギを炒める。
油が回ったら醤油と生姜を回しいれ、ちょっと焦がすくらいの気持ちで
しっかり炒める。

3)1がアツアツのウチにマッシャーなどで潰し、2のきのこを醤油ごと、青ネギを加える。
8等分に丸めて(4等分に丸めると、よくあるコロッケのサイズ位です)
薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて
フライパンに1㎝の油で揚げ焼きにする。(衣がきつね色になったらOKです)

***続きは育児日記です。


までいな マーケット・公園お弁当

$よめ膳@YOMEカフェ
自転車で、までいなマーケットに行きました。
ユウの自転車、大きなものに買い替えたら
危なっかしくて、横をくっついて走って移動。
はー。いい運動になりました。


$よめ膳@YOMEカフェ
までいなマーケットとは

$よめ膳@YOMEカフェ
”までいな”とは「真手(まで)」という古語が起源の福島県飯館村の方言だそうです。
「手間ひま惜しまず、丁寧に、心をこめて、じっくり」というような意味で
使われています。「までいな」な暮らしのマーケットです。

$よめ膳@YOMEカフェ
手作りの紙文具・漆や木工芸
オーガニックコットンのお洋服
アンペアダウンの生活
手間暇かけたごはん
いつもの、チャルカさんのたこ焼きなど

優しいお店が沢山並んでいました。


$よめ膳@YOMEカフェ
オーガニックレモン・ジンジャーエールを飲みました。
暑い昨日にピッタリ!!

$よめ膳@YOMEカフェ
lepas manisさんの リップクリーム手作りワークショップに二人で参加。

$よめ膳@YOMEカフェ
好きな香りを選んで

$よめ膳@YOMEカフェ
シアバターや蜜蝋をあわせて火にかけて作ります。
お道具やロウソクの火の様子にも癒されます。

$よめ膳@YOMEカフェ
リップケースに入れたら出来上がり。
左は既に固まったもの。
右はゆっくり固まっているところ。

出来上がるまでの様子もとても綺麗。

$よめ膳@YOMEカフェ
リップクリームの報告をお父さんに聞いてもらって
次は、”おとうさんと、おかあさんを、つれていきたいところが ある!”というので
また移動。

$よめ膳@YOMEカフェ
”つつじ、すごーーーく きれいなトコ!”
”つれていきたいところ”とは
とっても近所の公園でした。
ユウの教室から見える公園。

つつじ、先週あたりが見ごろだったかな。
もう終わりな感じです。

でも、”つれていきたい”って思ってくれてありがとう^^
嬉しい。

$よめ膳@YOMEカフェ
公園で、お弁当。

$よめ膳@YOMEカフェ
お池のおたまじゃくし、お花見の時→☆には
卵だったのに、立派にかえって大きくなっていました。

$よめ膳@YOMEカフェ
小学校の校庭で前周りをお父さんに披露中。
(そして逆上がりは練習中)

明日から、また毎日通うというのに
延々校庭で遊んでます。

独り占めの校庭にちょっと興奮する感じ。解るけどね^^

さあ、今日から月曜日。
またがんばろ。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック