$よめ膳@YOMEカフェ
練りごまに、香味野菜、お醤油、鶏がらスープ。バンバンジーのタレみたいな合わせ調味料で
炊き込みご飯を作りました。
鶏肉は焼いてから、一緒に炊飯器で炊き上げます。

$よめ膳@YOMEカフェ
胡麻のコクと、香味野菜のパンチも効いて
しっかり味の炊き込みご飯になりました。
オコゲも出来て嬉しい^^

仕上げに(お好みで)柑橘果汁を絞って頂きます。
我が家はお庭で出来たミニミニ柚子だけど
ライムを絞ってもエスニック感満載だろうな。


昨日の献立は

$よめ膳@YOMEカフェ
バンバンジー炊き込みご飯。
サラダクラブ→☆で作った生春巻き。
サラダクラブで作ったバジルコールスロー。

プチトマト(洗っただけ~~)

人参とかぼちゃのスープ。
グレープフルーツ。

*ご飯がしっかり味なので、おかずはサラダなどが合うと思います♪

$よめ膳@YOMEカフェ
ユウのお友達が半袖遊びに来た昨日です。
$よめ膳@YOMEカフェ
暑いくらいだったきのうは、エスニックメニューが美味しい!

***バンバンジー炊き込みご飯。4人分

鶏もも肉・・・小さ目2枚
にんにく・生姜・・・各1片
長ネギ・・・1/2本
お米・・・2合
=A=
練りごま・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
鶏がらスープの素


糸唐辛子・レモンなど季節の柑橘・ハーブ(香菜なら最高!)・・・各適量:お好みで

1)鶏もも肉は余分な脂を覗き、厚みを均等にする。
長ネギ、生姜、にんにくはみじん切り。Aはあわせておく。
お米は洗って水気を切る。

2)フライパンにサラダ油(少々:分量外:フッソ加工フライパンなら不要です)
温め、皮目から焼き付ける。焼き色がついたら、ひっくり返す。
フライパンに出た油をしっかりふきとってから、酒と醤油(各大さじ1:共に分量外)を
加え軽く煮絡める。

3)お肉を取り出し、1の香味野菜を加えて軽く煎り付ける。

4)炊飯器に、お米、A、炒めた香味野菜を調味料ごと加え、2合の目盛りまでお水を加える。
鶏肉を乗せて炊飯スイッチを押す。

お好みで、柑橘、糸唐辛子、ハーブ類をのせて
盛り付ける。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ



朝の電話

$よめ膳@YOMEカフェ


黒幕父さん出張中です。

朝、天気予報でしっかり、出張先の天気予報をチェックしたり
郵便受けの新聞を見て、”しんぶん、よめてるかなあ”とつぶやいたり、

私よりずっと甲斐甲斐しくお父さんを心配、労わるユウ。

昨日の朝も電話して

”きのうは、お夕はん、なにたべたの?”
”ちゃんと たべれた?”
”ホテルの おふろ、きもちいい?”
”ゆっくり ねむれた?”

”きょうも がんばってね”
”うん。 ユウも がんばるね”

色々質問
色々お喋り。

お父さんの声が嬉しいらしく
足をパタパタさせたり、
眉間に皺よせて、彼の様子を心配したり^^
いじらしいほど、”お父さんだいすき”と伝わってくる
電話する姿。


しばらくしたら
”おかあさんに、かわろうか?”
と言ってくれたので

受話器に私が手を伸ばすと・・・

ツー ツー ツー・・・

・・・ありゃ。もう切れてる。


特に私には用が無かった模様です。

まあ、いっか。
受話器の向こうの、黒幕の嬉しい、元気そうな顔も思い浮かんだし。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック