$よめ膳@YOMEカフェ
見た目、イワシのパン粉焼き???

$よめ膳@YOMEカフェ
実はカリカリの正体はゴボウです。
おかかゴボウのお豆腐焼き→☆を作って
改めて、ゴボウの香り、歯ごたえって美味しいなーと
もう一品。

お魚にももちろん合います。ゴボウの香り。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
イワシのカリカリ胡麻ゴボウ焼き。
蕪のカルボナーラサラダ(春野菜カルボナーラサラダ→☆の蕪バージョン)
エリンギと舞茸、パプリカの紙包み焼き。

キャベツとニンニクのスープ。
白いご飯。

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日はオリーブオイルで焼いて、なんちゃってトマトソースを添えたけど
もちろん和風もイケマス。
生姜醤油をかけたり、照り焼きもばっちり美味しい。



***イワシのカリカリ胡麻ゴボウ焼き。 4人分

イワシ・・・4尾
牛蒡・・・1/2本 50g(正味)50~80g位たっぷりあっても美味しいです。
胡麻・・・大さじ2

薄力粉・・・大さじ3
溶き卵・・・1個分

オリーブオイル・・・大さじ1

1)イワシは手開きにして立て塩(海水と同じ程度の塩水)でしっかり洗う。
牛蒡は包丁の背などで皮をこそげる。斜め薄切りにしてからみじん切りにして酢水(分量外)にさらす。水気を切ったら胡麻とあわせる。

2)1のイワシの水気をしっかり拭いて、塩コショウ(各少々:共に分量外)をふり
薄力粉を全体にまぶす。身の部分に溶き卵をぬり、1のゴマとゴボウをたっぷり乗せて押さえつける。

3)フライパンにオリーブオイルを温め、ゴボウの面からしっかり焼き付けて両面焼く。
なんちゃってトマトソースの材料をあわせて添えて盛り付ける。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*目覚まし時計*

$よめ膳@YOMEカフェ


春からずーっと欲しがっていた目覚まし時計。
お誕生日のプレゼントにするのか、サンタさんにお願いするのか悩んでいて
結局それまでには、”どの目覚まし時計”がいいのかも決められず、

出掛けた先々で探しては
”ずーっと つかうから”と
お気に入りを探していました。

お買い物に悩んで悩んで考えて考えるところ
お父さん似です^^

年明けあたりに”これがいいかな”と、季節も3つしっかり回ったところで
やっと決まりました。

小雪もチラついていたけれど、なんのその。
1月からずっと”この日に買いに行こう”と約束していたので
元気いっぱい、バスと電車を乗り継いでお目当ての雑貨屋さんまで。

電池も買いました。

帰りの電車の中で、嬉しそうに袋を覗く。
考えて考えて考えて、選んだもんね。
満足そうな顔に私も嬉しくなる。

時計って嬉しいよね。

高校入学のお祝いに、両親に腕時計を買ってもらった時を
思い出す。
家のあちこちに時計はもちろんあるけれど
学校で、駅で、時間を知る術はあるけれど
自分の時計っていうのが嬉しかった。
ちょっと進めておいて遅刻防止とか、自分だけの時間設定をしたりして。

思っていたよりも、
そして、入学祝いの時計よりも
はるかにお値打ちな感じの 目覚まし時計を選んだユウ。

でも、嬉しい気持ちも
大切な気持ちも一緒です。

張り切って、いつもより早めに目覚まし時間を設定。

しばらくアラームが鳴った後
目覚まし時計を抱えて降りて来ました。

冬の寒い朝も元気に起きれそうだね^^

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック