$よめ膳@YOMEカフェ
お醤油を使わないで肉じゃがを作りました。
使ったじゃがいもは、北海道のキタアカリ。
栗みたいな綺麗な黄色をそのまま食べたくて^^

かつお節をそのまま入れて煮込むので
だし汁要らず。
生姜とおかかを炒める時が、またいい香り♪
昨日の献立は

$よめ膳@YOMEカフェ
鰤の照り焼き。
おかか生姜の塩肉じゃが。
レタスと三つ葉のお浸し。

白いご飯。
大根と油揚げ・ネギのお味噌汁。

$よめ膳@YOMEカフェ
立派な鰤。
鰤照りはユウのリクエスト。

***おかか生姜の塩肉じゃが。 4人分

じゃがいも・・・4個(350~400g)
玉ねぎ・・・1個
かつお節・・・2パック(10g)
合いびき肉・・・150g
水・・・500cc
塩・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ2と小さじ1

大葉・・・5枚

1)じゃがいもは皮をむいて乱切りにして水にさらす。
玉ねぎは幅1センチのくし切り。

2)鍋にサラダ油(少々:分量外)を温めひき肉を
丸めて加える。両面焼き付けてから粗くほぐし、出た油をふき取る(細かいことですが
こうすると味の浸み込みが良くなります)
おろし生姜(小さじ2)と鰹節を加えてかつお節が香ばしく香るまで炒める。

3)1の野菜の水気を切ってさっと炒め、水と塩を加えて
落し蓋をして、アクを引きながら20分(ジャガイモが柔らかくなるまで)煮込む。

さらにおろし生姜(小さじ1)を加え混ぜ、千切りの大葉を添えて盛り付ける。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*鎌倉とバレンタイン前夜*



$よめ膳@YOMEカフェ

昨日は大阪からお友達が遊びに来てくれたので
彼女のリクエストで一緒に鎌倉散策。

天気予報は雨だったのに
夜まで見事にお天気が持ちました。

良かったー!

ご朱印を集めている彼女。
鎌倉も私よりツウかも。
その中で、初だという成就院に来ました。

$よめ膳@YOMEカフェ
”シャッター押してください”と頼まれるYちゃん。
人柄が顔に雰囲気に出ているので
頼まれやすいんだよね^^。


$よめ膳@YOMEカフェ
小町通りでお茶とご飯。
名物IWATAのホットケーキ。
焼きあがるのに50分かかる絶品ホットケーキ。
お喋りが楽しめる女子同士でないと
頼めません。入れません。
娘にも、黒幕にも付き合ってもらい辛いもんね。
二人で はんぶんこ しながら
”これは女子同士ならではだねえ”と話しました。


$よめ膳@YOMEカフェ
romiさんのジャム屋さんや

$よめ膳@YOMEカフェ
大好きな蜂蜜屋さん。
甘いもののお買いもの巡りも女同士ならでは???

それにしてもとーってもいいお天気!

小町通りで、成就院で写真を撮った学生たちに遭遇。
”先ほどは、ありがとうございました”
なんて挨拶してくれました。

いい子だなあ。
”あんな子に育って欲しいよねえ”なんてお喋りも。
もう既に息子さんが成人しているYちゃんにも
学ぶことがいっぱいです。

さて、
$よめ膳@YOMEカフェ
夕方は、バレンタインに向けて
台所で励むユウ。

”かまくら、楽しかったよー”って話しかけても
適当に流されました。

デコレーションは翌日の今日する予定。
”がんばって、デコるぞー”と言っています。

”デコる”って言葉
私が小さい時には無かったなあ
なんて懸命なユウの姿を眺めながら

お部屋中の甘い香りも堪能しました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック