$よめ膳@YOMEカフェ

コロコロに丸めたり、編んだり、たたんだり、ハート型にしたり・・・って成形はパンを作る時にも楽しい作業のひとつ。
そして、成形によって歯ごたえももちもちしたり、しっとりしたり、ふんわりしたりって違うのがおもしろい。
成形は味気ないけど、ザクザク切ってそのまま焼いたパンもなかなかです。
$よめ膳@YOMEカフェ
うっすら感じるような層も作りたくて、3つに重ねてからラフに切りました。
パン生地が重なったところ、切り口、パンの上面、底面色々な歯ごたえです。

$よめ膳@YOMEカフェ
層になったところをペロペロはがして食べる^^
チョコとキャラメルが半分溶けて出てきます。

***ホワイトチョコとキャラメルの三角パン。直径5㎝位の三角形約12個分

強力粉・・・200g
薄力粉・・・30g
ドライイースト・・・小さじ1・1/2
砂糖・・・大さじ2
水(ぬるま湯:30度くらい)・・・170cc

バター・・・20g
塩・・・小さじ1/2

キャラメル・・・一箱(森永ミルクキャラメルを使いました:約60g)
ホワイトチョコレート・・・45g(ダース1箱分)

*下準備*
キャラメル、チョコはそれぞれ一粒を4等分に切っておく。

1)強力粉(200gのうちの50g)、イースト、砂糖、水(ぬるま湯:30度くらい。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、薄力粉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(すごーく柔らかい生地ですが捏ねているうちにだんだんまとまってきます。)しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で25~30分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、3個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)綴じ目を上にして15センチ四方の正方形にのばし、
$よめ膳@YOMEカフェ
$よめ膳@YOMEカフェ
同じくもう2枚作り三枚を重ねる。
スケッパーで三角になるようにザクザク切る。
$よめ膳@YOMEカフェ
こんな感じにラフにラフに。

硬く絞った布巾をパンのうえからかけて、40度くらいのところで25分2次発酵させる。(1,2倍くらいに膨らむまで)

200度に温めたオーブンで12~14分焼く。

お好みで粉糖をふって頂きます。

来ていただいてありがとうございます。皆様素敵な休日を!

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ




$よめ膳@YOMEカフェ


*叫ぶ*

昨日の夕方、近所の駅でお仕事仲間と待ち合わせ。
ユウと二人改札で待っていると、二人が出てきた。
”Mちゃん!! Iさん!!”と叫んで抱きつくユウ。
すぐさま、手も繋いで。

お話が一通り終わって、ご飯も食べて
また改札。それぞれ違うホームへ散らばる。
”では、また来週”と挨拶しあうと

今度は
”ばいばーーーい!またねーーーえ!”叫んで大きく手をふるユウ。
二人が見えなくなるまで見送って。

この、出会った時に叫ぶトコ。
バイバイするときにも叫ぶトコ。
通学、通勤時間がなくなってしまった私には
ちょっと新鮮。

”おはよー!”って、遠くの友達を見つけて駆け寄ったり
”またねー”と言いながら、ひとつの場所から、大人数でバラけていくこと。

先日、いってきまーす!と家を出たユウを
見送っていたら、ちょっと先にお友達が見えて、
ぴゅーっと走っていきました。
”おはよー”って叫んで。

”おはよー”
”おはよー”

挨拶しあって、笑いあって、ランドセル、かちゃかちゃ、揺らしながら
なんか、いいなーとうらやましくなったのでした。

叫んじゃうトコ、子供だなあ。若いなあ。かわいいなあ(親ばかデス)。


写真は、お昼の別の打ち合わせで食べた
ランチ。おいしかったー。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック