$よめ膳@YOMEカフェ

秋らしく、栗のカフェオレ風味のパンを作りました。
仕込み水はカフェオレ。
甘栗をたっぷり入れました。
栗は、甘露煮、マロングラッセでも良いけれど、
甘栗は混ぜ込みやすくて、甘さもさっぱり。
お食事パンにもいい感じになりました。

$よめ膳@YOMEカフェ
この、角がピンピンしてる形は
ミルクパンを意識してみました。
なんだか動物みたいで可愛いんです。

$よめ膳@YOMEカフェ
仕込み水がカフェオレなのと、お砂糖多めなので
しっとり、むっちりした生地です。





***栗オレパン 8個分

強力粉・・・160g
ドライイースト・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ3
濃いめのカフェオレ
(牛乳110ccにインスタントコーヒー小さじ1・1/2)・・・110cc
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/3

甘栗・・・むいたもの80g

*下準備*

甘栗は手で5ミリ角位に砕いておく。

1)強力粉(160gのうちの50g)、イースト、砂糖、カフェオレ(30度くらいに温める。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、直径20㎝位の円形に伸ばして下準備した甘栗を散らし、モミモミして馴染ませる。しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で25分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)一次発酵が終わったら上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、8個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)丸めなおして2次発酵する。ラップと硬く絞った布巾をパンのうえからかけて、40度くらいのところで25分2次発酵させる。

5)パンの上面に切り込みを入れて
$よめ膳@YOMEカフェ

200度に温めたオーブンで12分焼く。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*2011年11月11日*
$よめ膳@YOMEカフェ


昨日は”1”並びの日でした。
地元神奈川県は、11時11分に、11,1度に気温が下がったというニュースを
ユウと二人で聞いて

”いい(11)ことが、いっぱいあると いいねえ”と話しました。

そして、震災から
8か月目の昨日です。

自分の小さな力に、がっかりしたり、
沢山の人の想いに奮い立ったり、
ふらふら歩いた8か月
でも、これからも出来ることを積極的に探して動いていくんだ。
全部は出来ないことを、諦めちゃうんじゃなくて。

ユウと二人、色んな心をこめて
家の中をクリスマスデコレーションしました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック