$よめ膳@YOMEカフェ
今日はお友達が遊び来てくれるのでパンを2種類作りました。
とは言っても、同じ生地で、つつむものが違うだけ。
包みやすくて、甘い味も塩味も馴染むパン生地。栗やオリーブの香りもいい感じに吸って
それぞれ違う味わいになります。

$よめ膳@YOMEカフェ
栗とクリームチーズの丸いパンと


$よめ膳@YOMEカフェ
ベーコンとオリーブのちょっと細長いパン。

小さ目なトコも良いのです。
お腹いっぱいになり過ぎず両方食べてもらえるように。

***栗チーズパンとベーコンオリーブパン。各5個分

強力粉・・・160g
ドライイースト・・・小さじ1
牛乳(人肌程度に温める)・・・75cc

溶き卵・・・1/2個分(残りの1/2個は照卵として仕上げに使います)
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/3

クリームチーズ・・・80g(1センチ角に切る)
栗の甘露煮・・・5粒(7ミリ角に切る)

厚切りベーコン・・・50g(1センチ角に切る)
スタッフドオリーブ・・・5個(スライスする)

1)強力粉(160gのうちの50g)、イースト、砂糖、卵、牛乳(30度くらいに温める。)をボウルにあわせて木べらでよく混ぜる。十分に混ざったら残りの強力粉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、しっかりお尻を閉じてボウルに入れて、ふんわりラップをして40度の温度の所で20分おいて、一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)上から優しく押さえつけ、ガス抜きをしてめなおし、10個に分割して硬く絞った濡れ布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。
(栗チーズパン)
$よめ膳@YOMEカフェ
直径12センチ位の円形に伸ばし、栗(1粒分)クリームチーズ(切り分けた分の1/5量)をのせて(A)
包む(B)

(ベーコンオリーブパン)
$よめ膳@YOMEカフェ
直径12センチ位の円形に伸ばし、ベーコンとオリーブ(ともに1/5量づつ)をのせて(A')
底の円周の生地を中央にあわせる(B')
手前から巻いて(C')
巻き終わりをしっかり閉じる(D')
綴じ目を下にして形をドック型に整える(E’)
強力粉(大匙1)を振った作業台の上で転がして粉をまぶす(F')

$よめ膳@YOMEカフェ
綴じ目を下にして並べ,硬く絞った濡れ布巾をかけて2次発酵させる。(40度の気温の所で15分位)

一回り大きくなっていたらOK

$よめ膳@YOMEカフェ
栗チーズは真ん中に2㎝長さのものを1本
ベーコンオリーブは斜めに3本、ハサミで切り込みを入れて
200度に予熱を上げたオーブンで12分焼く。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*さいきん*


$よめ膳@YOMEカフェ
苺のチョコボールを食べていたら、”顔”付、”アタリ”が出たと
ユウが喜んで見せてくれました。

ほんとだー^^
嬉しい気持ちのおすそ分け、どうもありがとう!

”わたしって、さいきん、ついてるんだよね~♪ ちょーらっきー”と、若者言葉も巧みに(?)使い
ご満悦な様子。
6歳の最近ってどれくらい前までを言うんだろう。
40近い私とは、”最近”の感覚も違う感じがします。

そんな”さいきん、ちょーらっきー”なユウと
バスを待っていたら、
いつもは、時間通り来ないバスがすーっと来て、
乗り継いだ電車もノンビリ座れて、
スーパーで欲しかった、果物が安くなっていて
帰りのバスもすぐに来ました。

”わーい! ついてる!”
二人で喜ぶと、嬉しさ倍増。

さいきん、いろいろ、ありがとう。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック