$よめ膳@YOMEカフェ
えのき茸をいーーーーっぱいいれたハンバーグ。
えのきの食感をより感じるべく、ハンバーグ生地はパン粉や牛乳など柔らかくするものは入れず卵だけ。生姜もたっぷりいれました。

$よめ膳@YOMEカフェ
しゃきしゃき。ぷりぷり。

昨日の晩御飯は
$よめ膳@YOMEカフェ

えのきと生姜のハンバーグ。
茄子の味噌煮。
おから入りポテトサラダ。
茶碗蒸し。

三分づき米
ワカメと梅干しのお吸い物。

***えのきと生姜のハンバーグ。 4人分

えのき・・・・2袋(石附を除いて正味170g)
合いびき肉・・・300g
酒・・・大さじ1
卵・・・1個
生姜・・・2片

=A=
醤油・・・大さじ3
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
片栗粉・・・小さじ1

1)合いびき肉は塩コショウ(各少々:共に分量外)を加え粘りが出るまでよく混ぜ、酒と卵を加え混ぜる。えのきは石附を除いて1センチ長さにザクザク切り、肉だねに加えて混ぜる。
2)1を8等分して丸め、サラダ油(少々:分量外)を温めたフライパンで強火で両面しっかり焼き、お肉から出てきた油をしっかりふき取り水大さじ2を加えて蓋をして蒸し焼きにする。
3)ハンバーグを取り出し、Aをあわせて沸騰させ、トロミがついたら2に絡ませる。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*保存食*
$よめ膳@YOMEカフェ

ゴーヤを干しゴーヤにしようと思って
ザクザク切ってワタを除いていたら、
”おてつだい、したーい。たのしそうー”と寄ってきました。

うんうん。
楽しいよ^^

干し野菜とか
ジャムとか
燻製とか

保存食作りってなんでこんなにワクワクするんだろ。
共感してもらって嬉しいです。

ゴーヤも食べれる食いしん坊6歳の彼女、
ゴーヤのワタを触ったのは実は初めてだったみたい。

”このふわふわも、おいしい?”と聞いて来るので
”そこは、苦いからあまり食べないよ”と言ったのに

”でも、わたし、ごーやすきだから!”とパク。

たちまちお水を飲んでいました
”やっぱり すごいにがかったー”と笑って。

ゴーヤのワタを食べた!とウチでお仕事してくれていた仲間二人も
ビックリ。

そしてみんなで笑いました。

$よめ膳@YOMEカフェ
そして昨日の富士山。
昨日もとてもきれいな夕焼け。

”おふとん、かぶってる みたいだね。ふじさん”とユウが言いました。
ほんとだね。
朝晩は涼しいもんね。

富士山みたいにお布団しっかり首までかけて寝た昨日です。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック