$よめ膳@YOMEカフェ
もう9月も終わりなのに、残暑厳しい週末は
栗で涼しい甘いものを作りました。

栗の葛餅。
プルプル。おいしい。


$よめ膳@YOMEカフェ
花芯に見立てて(?)
真ん中に置いたのは、栗の甘露煮を裏ごしたもの。
ふわふわで、娘はこのふわふわの栗も気に入ってくれた様子。
ありがと^^

栗のペーストも甘露煮も市販のものを使ったけれど
いつかは、自分で作って保存して
ぜーんぶ自分で作りたいなあ。残暑のお菓子。
こうなったら、栗の木も猫の額(庭)に植えたいです。


***栗葛餅 直径7センチの花形4個分

くず粉・・・30g
マロンペースト・・・60g
水・・・140cc
ラム酒・・・小さじ1(お好みで。入らなくてもOKです)

栗の甘露煮・・・1粒

1)くず粉と水をフライパンにあわせて、くず粉をしっかり溶かす。
マロンペースト、ラム酒も加えてしっかり混ぜる。(マロンペーストは多少ダマが残っていても火にかけると溶けます)

2)フライパンを中火にかけて、ねっとり半透明に、そして一塊になるまでゴムべらで底面をかきながら
炊く。

3)さっと濡らしたバットに、ポッテリおいて軽く平らにならす。
冷蔵庫でひやし固めて、お好みの型でぬき、甘露煮を笊などで裏ごして飾る。

*甘露煮でなくても、きな粉や甘納豆、泡立てた生クリームを添えても美味しいです。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ





*大道芸*

昨日は横浜に用事があり
桜木町まで家族3人で、お出かけ。

夏休みによく娘と二人で見ていた
ランドマークの横の大道芸を
”おとーさんにも みせたい! おとーさんと、みたい!”

というので炎天下
芸が始まるのを待ちました。

$よめ膳@YOMEカフェ

”人が集まってくてるように、旗振ってもらえます?”とお願いされて
おとーさんと、ともに旗振り。

$よめ膳@YOMEカフェ
いつも楽しませてもらってる、大道芸人さんのお願いですから!
頑張って振っております。

それにしても後ろの雲、入道雲みたい。

$よめ膳@YOMEカフェ
お礼にペンギンの風船を頂きました。

$よめ膳@YOMEカフェ
芸のアシスタントをする、おとーさん。

$よめ膳@YOMEカフェ
オリジナルな応援グッズをレンタルしてもらって
次の大道芸も観覧&参加。

$よめ膳@YOMEカフェ
拍手喝采の中。
”おとーさん、だいどうげい、すごいでしょ?
みて、よかったでしょ?”
嬉しそうなお父さんを見て、嬉しそうな娘。
見詰め合う二人を見て、嬉しい私。

結局、2つ連続して大道芸を見て帰りました。


$よめ膳@YOMEカフェ
そしてこれは今朝の富士山。
まだ雪が見えません。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック