$よめ膳@YOMEカフェ
プチトマトのお浸しが大好きです。
湯向きしてしっかり浸し地を吸わせても、半分に切ってトマトの酸味を浸し地と一緒に楽しんでもいい。

昨日はちょこっと濃いめの浸し地で、トマト丸ごとコロコロ入れました。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
娘のリクエストで、白身魚のフライ・オニオンリング。タルタルソース。
大根・きゅうり・人参のレモンバジルサラダ。
プチトマトの海苔お浸し。

白いご飯。
もやしのスープ。
(あ。汁物が昨日と同じもやしだー。)

***プチトマトの海苔お浸し。 4人分

プチトマト・・・30個くらい
=A=
海苔の佃煮・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
煮切りみりん(または、新味料などアルコールのない みりん)・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1
水・・・大さじ2
青のり(お好みで)・・・小さじ1

1)Aを全部あわせてプチトマトを漬けるだけ~~。
よーく冷やして頂きます。

***続きは育児日記です。
よめ膳@YOMEカフェ




*ごしあわせに*



$よめ膳@YOMEカフェ

お友達が結婚して、お手紙を書きました。
娘と連盟。

多分、”お幸せに”と書きたかったのではないかと思う、娘の文字。

”ごしあわせに。”

御→ご とも読むしね。
6歳なりに、丁寧な言葉遣いを選んだのでしょう。

”お しあわせに。だよ?”と指摘すると

間違えちゃって
”ごめんなさい”とうつむく彼女。

でも気持ちは伝わる気がしています。

$よめ膳@YOMEカフェ

そして、昨日の夕方は富士山がクッキリ見えました。

どうか、
おしあわせにーーー!

と叫びたくなる気持ちいい夕焼けでした。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック