$よめ膳@YOMEカフェ

出張が多かった私の父。長い出張から帰ってくるときは必ず、太巻きでした。
父が好きな太巻き、茶わん蒸し、蓮根の天ぷら。この献立が並ぶと、
”あ、お父さん帰ってくるんだ”と思ったっけ。

昨日は黒幕が長期(って程でもないけど)出張から帰ってくる日。
なんとなく、父を母を、幼いころの私も思い出して、太巻きを巻きました。

生姜焼きの太巻きは、お肉にしっかり目に味をつけて
卵焼きは甘く・・・が好き。

そうそう、太巻きが上手に巻けませんというメールを頂きました。
YOMEcafeでも回答させて頂きました(→☆)が、以下の作り方でも
ちょっと解説していきます。質問くださった方、良かったら
合わせて作り方も見てくださいませ^^


昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ

生姜焼きの太巻き。
大根の炊いたの。
プチトマトのお浸し。
人参とツナのサラダ。
ポン酢で食べる鯵のお刺身。
キムチ奴

ワカメと ちいたけ のお吸い物。

***生姜焼きの太巻き。 2本分

豚ロース薄切り肉・・・250g
醤油・・・大さじ2
砂糖・みりん・・・各大さじ1
生姜(千切り)・・・2片分

きゅうり・・・1本
卵焼き・・・卵2個と砂糖小さじ2をあわせて作る。1本分
(3等分に切って使います)
大葉・・・6枚

海苔・・・2枚

ご飯(硬めに炊いたものがbetter)・・・300g
=A=
酢・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2と1/2
塩・・・ひとつまみ

1)ご飯にAをあわせて酢飯を作る。(乾燥しないように、濡れた布巾をかけておく)キュウリはななめ薄切りにして塩(少々:分量外)をまぶしてしんなりさせる。
2)お肉は2㎝幅に切る。フライパンにサラダ油(少々:分量外)を温めお肉を炒め、色が変わったら
砂糖、しょうゆ、みりん、生姜の順に加え煮汁がなくなるまで煎り付ける。
3)1のキュウリの水気を絞り、2のお肉は笊にあけてペーパーなどで汁気を軽く抑える。
4)海苔を まきすの上に広げ酢飯を広げる。大葉3枚を並べ、手前から、卵焼き、きゅうり、お肉の順に並べる。

よめ膳@YOMEカフェ

*酢飯は手水(お酢)をつけて均等に海苔に広げます。
ご飯がモリモリだと巻けないです。中に挟む具にもよりますが
1枚につきごはん150g位だと具だくさん巻きずしになるかな。

*具材は硬いものを手前に、細かく柔らかいものは奥に配置。
そうすると崩れず上手に持ち上げられます。

*手前の海苔の先を具の一番向こう側へくっつけるイメージで巻くと
綺麗に巻けます。


***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ



*雨が降ってきた*



$よめ膳@YOMEカフェ

昨日は早くにお仕事も終わって、娘の帰りを仕事仲間と一緒に待つことが出来ました。

”背が高くなったねえ”
”髪が伸びたねえ”

と言われご満悦の娘。

”ほめられちゃった。いっぱい”と喜びます。

褒められた?のかな?

うーん・・・。


やがて仕事仲間も見送って
二人でノンビリ、ソファに座ってお喋り。

はっと窓を見た彼女が

”あめ !! たいへん!!”と
私のお尻を叩いて

”ほら! せんたくもの!!”と
洗濯物を取り込んでくれました。
裸足のまま・・・。

”あー。あー。ちょっとぬれちゃったかなあ・・・”
”おとーさん、かさ、もってるかなあ。”と
眉間に皺を寄せながら、雨空を恨む彼女。

そんな姿を見て私は
やっぱり、
背が高くなった、髪が伸びたなあと
しみじみ眺めてしまいました。

雨を見つけて、すぐに洗濯ものを気にして、お父さんの傘まで心配してくれる辺りも
大きくなったよな。
お尻叩くトコとか、誰に似たんだろ。(私か・・・)

家族に、お友達に、仕事仲間に、周りの人々に沢山支えられて
大きくなりました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック