$よめ膳@YOMEカフェ

ピーマンだけでなく、野菜をいっぱい入れたチンジャオロースを作りました。
ピーマンの他、セロリ、三つ葉、大葉。香りいっぱいです。
甘辛い味のお肉で野菜がいっぱい食べられます。

お肉ちょっとで野菜がたっぷり摂れるところも嬉しい^^

昨日の献立は中華風。
$よめ膳@YOMEカフェ
香り野菜チンジャオロース。
エビチリ。
春雨サラダ

お豆腐と卵の中華スープ。
白いご飯。

***香り野菜チンジャオロース。 4人分

牛薄切り肉・・・150g
ピーマン・・4個
セロリ・・・1本
三つ葉・・・1/2
大葉・・・10枚

=A=
お味噌・・・大さじ1
湯(お味噌を溶く用)・・・大さじ1
酒・・・大さじ1

生姜(千切り)・・・2片分
醤油・・・小さじ1

ごま油・・・大さじ1

1)お肉は食べやすい大きさに切り、あらかじめあわせたAをしっかり揉みこむ。
ピーマンは太めの千切り、セロリはななめ薄切り、三つ葉は4㎝位のざく切り、大葉は千切りにする。
2)フライパンにごま油と生姜をあわせ、中火にかけ、香りがたったらお肉を加える。
3)お肉を両面焼き付けたら野菜を加え、ピーマンが鮮やかになるまで炒め、醤油をまわしかける。

*今回は献立のエビチリにニンニクが入っているので
こちらには入れませんでした。パンチを利かせたいときは、ニンニク1片(みじん切り)を入れても美味しいです。

***続きは育児日記です。

よめ膳@YOMEカフェ




:鳥さんを応援:



昨日の夕方、お友達と遊んでいた娘が
”たいへーーん!きて!きて!!”と呼びました。


$よめ膳@YOMEカフェ

近所の家と家との間、小さな袋になっている場所に鳥が迷い込んで出れなくなっていました。
いつからだろう。
雨がずっと降っていたのに。

話し合う子供たち。
”お腹が空いてるんじゃない?”という案に
誰かが 鳥のエサを持ってきます。

子供も3人(以上)よれば文殊の知恵。
お水を上げたり、
お粥を持って来たり、
虫(ひー・・・)を捕まえて上げたり。

鳥さんは、鳥のエサと、おかゆと、お水に少し口を付けました。


”飼いたい!”という声も出る中
”お山 が 幸せだよ”と言う意見に皆賛成。


手を伸ばすと、ちょっと怖がるけれど
エサの信頼か、抱っこすることが出来たようです。

$よめ膳@YOMEカフェ
眉間に皺を寄せて(?)こちらを見ています。
そうだよね。怖いよね。ごめんね。

そして、
アスファルトの上で離すのは、心配なので

裏山で離すことに。

$よめ膳@YOMEカフェ
そして、山へ登る子供たち。

$よめ膳@YOMEカフェ

”ちょっと、歩いて、そして、飛んで行ったーー!”と帰ってきました。

良かったね。

私は見ているだけだったけど、
子供たちが話し合って、
心配しあって
色々に動いて
皆で決めて、何度も考えて。
そんな姿が逞しくて

ぎゅっと力が湧きました。

今朝”雨、ざーざーだねー。とりさん、かさ、ないし、だいじょうぶかなあ。”と
娘が空を見上げて心配しています。

鳥さん、今日も雨ですが
どうか良いところで雨宿りが出来ていますように。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック