長らくこちらをお休みしていました。
心配して下さった方、本当にごめんなさい。
見に来て下さった方、ありがとうございます。

地震の後、自分なりに、なるべく冷静に、でも積極的に出来ることを探して、過ごしていました。
出来る限りこれからも続け行きたいです。

そして、勝手に前向きでいた気がしていたけれど、
実際に被害に遭われた人たちの日々の逞しい姿を見ていて、逆に勇気づけられてしまいました。

情けない。

私が元気をもらってどうする。
もっともっともっともっともっと 頑張れるじゃないか。


足をしっかり地につけるべく、4月1日からまた日記を再開します。
日記を書いたところで誰かの何の力になるわけでは無いけれど、
自分の日常を振り返る意味を込めて。


$よめ膳@YOMEカフェ
ゆーっくり作っても3分で出来る、お水大さじ1だけ のレシピです。
テンテン・・・と見えるのがゆかり。おろしにんにくと一緒にフライパンに蓋をして
1分火にかけて出来上がり。

ゆかり+ベーコン+にんにく の組み合わせが好き。
香りとコクでシンプルながら美味しいのです。

火通りのよい、葉野菜でも、千切りにしたら根菜にも合う組み合わせです。

ガスが無かったらラップして電子レンジで1分!という作り方も。

昨日の晩御飯は



$よめ膳@YOMEカフェ

カレイの煮つけ。
オクラとしらす の生姜醤油和え。
もやしのゆかり にんにく蒸し。

玄米ご飯。
お豆腐とねぎのお味噌汁。

***もやし の ゆかり にんにく蒸し。

もやし・・・1袋
ゆかり・・・小さじ2
ベーコンスライス・・・3枚
おろしニンニク・・小さじ1/2

水・・・大さじ1

1)ベーコンは5ミリ幅の短冊に切る。
2)材料全部あわせてフライパンに入れ、蓋をしてもやしが透き通ってくるまで
中火にかけるだけ。

*作り方2で耐熱容器に入れて、ラップをかけて、レンジで1分でも出来ます。

***続きは育児日記です。



:どうぞ:

先日娘と二人で出かけた、バスの帰り道、
おばあさんが乗ってきた途端、
娘が立ち上がって”どうぞ”と言いました。

当たり前のように立ってくれた姿が嬉しかった私です。


恐縮してくれる、おばあさん。
”いいのよ。大丈夫よ。”と言われ、

娘は”すぐ に おりますので。”
と答える。

おばあさんが座ってくれて嬉しそうな娘。

その後もおばあさんが、色々話しかけてくれる。

”何歳なの?”
”・・・6さい ですので・・・”

”まあ、幼稚園なの?”
”・・・えっと。4月から、しょうがくせい ですので・・・”

”お家は近いの?”
”・・・○○○(←バス停の名前) なので・・・”


語尾が全部”・・・なので・・・”になってる・・・。

席を譲った後も緊張しているらしく、
何故かカチコチな彼女。
私の手をぎゅっと握ってくる。


バスを降りるときに、
もう一度、おばあさんに

”ありがとう”と言われ、
こちらは、大きな声で元気に

”どういたしまして!”と答えていました。

おばあさんと、娘の両方の嬉しそうな顔、忘れられません。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック