訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆






$よめ膳@YOMEカフェ
筍とわかめ。春の組み合わせで、つくねを作りました。
筍のカリカリとわかめのコリコリと、歯ごたえ狙い(?)なつくねです。

わかめのハンバーグ(→☆)は作った事あったのだけど。
つくねは、また違った味わいです♪
筍に合うなあ。


さて、昨日はひな祭り♪
$よめ膳@YOMEカフェ
すくすく元気に育ちますように。

毎年変わらず・・・ですが
お雛様のお寿司。

$よめ膳@YOMEカフェ
いつもの混ぜずし。
毎年同じのお雛様のお寿司。

でも毎年喜んでくれます。
ありがとう^^

$よめ膳@YOMEカフェ
献立は

お雛様のお寿司。
たらの芽の天ぷら。
蓮根とエビを白く炊いたの。
若竹つくね。
お刺身色々。
はまぐりのお吸い物。
桜のレアチーズケーキ。

お母さんな私も一応女の子のお祝いとして1膳。
そして、お父さんの分も。全部で3つのお膳を作りました。

黒幕も、帰ってきて一人で夜遅く一人でこのお膳を食べたのでした。


***若竹つくね 4人分


鶏ひき肉・・・150g
筍(水煮)・・・1/2本
長ネギ・・・1/2本
乾燥わかめ・・・大さじ1

=A=
酒・水・・・各大さじ1
醤油・みりん・・・各大さじ2
砂糖・・・大さじ1
おろし生姜・・・小さじ1

1)乾燥わかめは戻して細かく刻む。筍はみじん切り。長ネギは小口切。
2)ひき肉に塩(少々:分量外)を加え粘りが出るまでよくまぜ1を加え混ぜる。
3)8等分に分け丸め、サラダ油(少々:分量外)を温めたフライパンで両面しっかり焼き付ける。
Aを加えて煮絡めるように弱火で3分煮る。

***続きは育児日記です。


下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪


ひなまつりの顔。


$よめ膳@YOMEカフェ

うちのお雛様は木目込み人形です。

お腹の子が女の子だと解り、
母が”お雛様買おう”と言ってくれた時に
”木目込み人形、自分で作りたい!”とお願いしました。

娘は11月生まれ。木目込み人形の手作りキットが届いたのは年明け。
新生児を抱えて、当然作れる時間も、心の余裕もなく
初節句には間に合いませんでした。

育児は思ったより、ずーっとずーーっと大変で
春が来て、夏が来ても、娘は一晩中抱っこしていないと寝てくれなくて
やはり、木目込み人形を仕上げる時間がない。

お昼寝の合間に、お人形の体にヤスリをかけたり。
夜中寝静まった頃に金槌でトントン生地を折り込んだり。

1歳のお節句の直前にようやく間に合いました。
$よめ膳@YOMEカフェ

夜な夜な小さな赤ちゃんを起こさないように・・・と
せっせと取り組んだお雛様の前に、
今6歳になった彼女が居ます。

不思議。

お雛様もきっと
”やあ。大きくなったねえ”と思っているかなあ^^



$よめ膳@YOMEカフェ
そして
お雛様ご飯。

毎年、挨拶して
語りかけてくれます。お寿司に^^


$よめ膳@YOMEカフェ
そして、大きなお口で、
ぱく!!

今年の雛祭りも
いい顔沢山みれました。

ありがとう。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック