訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆






$よめ膳@YOMEカフェ
大根を炊いたの、大好きです。
胡麻で炊くときは、練りごまや胡麻を加えた後あまり煮込まないをモットー(?)に
あとは、ちょこっとお酢を隠し味にすることで、濃厚ゴマの後味サッパリ!と目指して作っています。



$よめ膳@YOMEカフェ
胡麻たっぷりー。
飴色大根もたまりません♪

おつまみには、豆板醤を溶くこともあります。

昨日の晩御飯は

$よめ膳@YOMEカフェ
お刺身色々:帆立は北海道から大切に持ち帰ったもの(うしし)
セリのお浸し。
大根の胡麻炊き。

わかめとお豆腐のお吸い物。
白いご飯。

***大根の胡麻炊き 4人分

大根・・・1/2本
だし汁・・・2カップ(なければ水2カップに和風だしの素小さじ1)

醤油・みりん・・・各大さじ2
酢・・・大さじ1

練りごま・・・大さじ2
すりごま・いりごま・・・各大さじ1

青ねぎ(小口切)・・・8本分位

1)大根は2㎝厚さのいちょう切りにして、だし汁とあわせて柔らかくなるまで煮る。
2)アクを引いて、醤油とみりん、酢を加え10分中火で煮る。
3)練りごま・すりごま・いりごまを加え一に煮立ちしたら火を止める。

***続きは育児日記です。



ないしょ で おてつだい。

昨日は、せっせと娘のゼッケンをつけていました。
締め切りは翌日(すなわち今日・・・)いつも、ギリギリな私の背中を
娘に見せるのは、どうなんだろうか・・・

と思いつつ、
夕飯の支度をして、煮物が出来上がるまでにせっせと チクチク・・・。

”おかーさん、ぜっけん、じょうずだねえ!!”と褒めてくれる娘・・・。
ううう。ありがとう。ありがとう。
ギリギリな私を責めもせず、褒めてくれちゃうのか。

ありがとう。

その間、

”わたし も ないしょで、おてつだい、したーい!”という。

内緒でお手伝い?
どうやるんだろう。

”しても、いい?”
と聞くので、

”おねがいします”というと、
お茶碗にご飯をよそい始める彼女。


あら!素敵なお手伝い。
もうすぐ煮物も出来るし、ありがたいわー。

と、またゼッケンに集中。


しばらくしたら


$よめ膳@YOMEカフェ

”おすし、ですよ~”

娘が、お寿司を作ってくれました。
お皿に並んでいた、お刺身をひとつとって、
小さなオニギリを作って^^


酢飯じゃない、ごはんのお寿司。
小さな手で握ってくれたオニギリも、小さくてお魚とのバランスもバッチリです。

その場でパクッと頂きました^^

”おじあみ(お味見)、どうでしたか?”

”最高です!!!”


美味しい、美味しい、お味見でした。
聞けば、

”あんまり、おいしそうに、おすしを たべていたから、
いつか、おかーさんに、つくってあげたい”

と思っていたんだそうです。


北海道で心に残ったことは数あるみたいだけど、
”お寿司を食べるお母さんの顔”も
印象深かったようで・・・。


ご馳走様!!
ありがとう。

今まで食べた中で一番嬉しいお寿司です。




コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック