訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆





$よめ膳@YOMEカフェ
茶わん蒸しに炊いた蕪と、おろした蕪をのせました。
二つの蕪が甘くておいしいです。

大根おろしのキリッと辛い風味とはまた違って
おろし蕪も結構好き♪

$よめ膳@YOMEカフェ

蕪がコロンと入っています。

三つ葉と柚子の香りが合います。思わず深呼吸~。

昨日の夕飯は

$よめ膳@YOMEカフェ
娘のリクエスト、サバ味噌。
蕪の葉、ニンジン、ゴボウを炊いたの。
たらの芽の天ぷら。
蕪の茶わん蒸し、おろし蕪のっけ。

いつもの、たっぷりグレープフルーツ。

$よめ膳@YOMEカフェ
スーパーで見かけて思わず一緒に帰ったタラの芽。
あー。春の香り!

$よめ膳@YOMEカフェ
娘は手づかみ(こら!)で食べてご満悦。

でも、いい顔、ありがと^^

柚子、蕪、たらの芽・・・
冬と春の間の献立になってきました。



***蕪の茶わん蒸し、おろし蕪のっけ。4人分

蕪・・・6個
卵・・・2個
=A=
だし汁・・・300cc
薄口しょうゆ・・・大さじ1/2
塩・・・ひとつまみ

柚子の皮・・・適量
三つ葉・・・適量

1)蕪は4個は葉を少し残して落とし、皮をむいて4等分の櫛形に切る。だし汁(分量外)で柔らかくなるまで炊く。
2)卵を溶きほぐし、Aをあわせて一度濾す。

*茶わん蒸しの味付けは卵液の時点で”お吸い物よりちょっと濃いかな”という位。と高校の家庭科で習いました。お好みで調整してください♪

3)さっとぬらした器に1の蕪を分け入れ、2を注ぎ、蒸気の上がった蒸し器で強火で2分弱火で12分蒸す。
4)残りの蕪の皮をむき、すりおろして3に添える。お好みで柚子の皮の千切りと三つ葉も散らす。

***続きは育児日記です。



お話会。



$よめ膳@YOMEカフェ

昨日はお友達と お話会へ。毎月楽しみにしているお話会。
年少さんから通い始めて、皆勤賞!

3月で最後のお話会になってしまいます。

”寂しいです”とお話ししていたら、
”小学校になっても、来ていいのよ~”と
笑ってくれるお話会の先生。

私より先に

”ぜったい、くるよ!! だって、えほんも、おはなしかい も
ロクちゃん(先生の家のウサギの名前)も だいすきだもん!!”

と堂々宣言する娘。

そうだね。

”小学校が終わって、すぐに来れたら
時間も間に合うかもね。”と言ってくれる先生に

”うん!じてんしゃで きちゃう!!”と
自信満々。

自転車・・・って
補助輪を外すのに未だに苦労してるけどねえ・・・

”じてんしゃで おはなしかいに いく”

という目標が持てて、
再度自転車の練習にも気合が入りそうです。

写真は、お話会で大根餅を作ってるところ。
ごま油のいい香り。

ホットプレートの前で皆で深呼吸しました。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック