訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆




$よめ膳@YOMEカフェ



今朝は、昨日のお節を銘々に、小さなお重に入れ替えました。
これでお節はほぼ終了です。
全部食べきれないからなあ・・・と大きなお重に詰めていなかったけど
綺麗に食べきった今年。それだけ娘も大きくなったってことかな。

$よめ膳@YOMEカフェ
ミニお重。四角い形が並ぶと背筋が伸びる???

$よめ膳@YOMEカフェ
詰め替えるだけで、また表情もかわります。

重箱の御飯、楽しい。来年も(鬼が笑う?)がんばろ。
そして、今年はもっと重箱ご飯を楽しみたいと思いました。



さて、本日の新作は、きんとんチーズスクエア。
$よめ膳@YOMEカフェ

むかーし、むかし、クリームチーズきんとん(→☆)
というのを作ったことがあったのです。
甘いねっとりした栗きんとんに、チーズの塩気という組み合わせが好きで。

今回はしっかり固めて、切り分けてみました。
食べやすいし、白と黄色の組み合わせがちょっと”おめでたい”感じになったかもー。
と勝手に自画自賛してるトコです。


$よめ膳@YOMEカフェ
ねっとり栗きんとん と チーズ。美味しい♪


***きんとんチーズスクエア (15x18x5センチの流し缶1台分:18センチの丸型でも出来ます)

クリームチーズ・・・200g
プレーンヨーグルト・・・180g
レモン汁・・・大さじ1

ゼラチン・・・5gx2
ゼラチン用の水・・・大さじ2x2

栗きんとんのきんとん(お芋の)部分・・・70g
水・・・大さじ2

栗きんとんの栗・・・30個位(お好みで)

*下準備*
ゼラチンは、それぞれ大匙2の水に振り入れふやかしておく。
流し缶はさっと濡らしておく。

1)クリームチーズは滑らかになるように練り、プレーンヨーグルトとレモン汁を加えてダマがなくなるまで混ぜる。
2)1に湯銭にかけて溶かしたゼラチンを加えよく混ぜ、下準備した流し缶に流しいれ
表面がうっすら固まるまで冷蔵庫で20分冷やし固める。
3)2の表面が固まったら、栗を敷き詰める。
4)きんとんに水を加えて滑らかに伸ばし(クレープの生地位)、もう一つのゼラチンを湯銭にかけてとかし加え混ぜる。
5)3の上に静かに流し、冷蔵庫でしっかり冷やし固める。

*きんとんの硬さは家庭によって違うと思います。
クレープ生地の硬さにお水で調整してください。

*栗きんとんが甘いのでチーズには甘さを加えなかったけれど
お好みで調整してください。

*きんとんの作り方はこちらです→☆

***続きは育児日記です。

下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪



元旦。


$よめ膳@YOMEカフェ

早朝の江ノ電に乗って、鎌倉に行ってもいいねーなんて言って寝たけど
結局寝坊の元旦。
そうだよな・・・。
1時過ぎまで起きて初詣に行ったんだもん。

結局元旦は、
お正月らしい富士山を堪能して


$よめ膳@YOMEカフェ
$よめ膳@YOMEカフェ
元旦サーファーも見る。

実はちょっと、サーフィンに興味アリな40歳も近い私。
今年デビューしちゃおうかと画策中。

お節とお雑煮を食べて

$よめ膳@YOMEカフェ

家族で近場の温泉に行ってきました。

夕方はお友達のおうちにお呼ばれして新年会。
$よめ膳@YOMEカフェ

”あけましておめでとうございます”
”ことし も よろしくおねがいいたします”

と6歳ながら、ちょっとかしこまって挨拶した後、

”あのね、お正月になる ときまで、おきてたんだよ!”と誇らしげに
報告する娘。

確かに、そんな遅くまで起きていたのは初めてな彼女。

私も紅白歌合戦を最後まで見るのが憧れだったなあ。
姉妹でカウントダウン出来た日はすごく大人になれた気がしたっけ^^

”年明けまで 起きていた”ってことが
とても自慢な今年の娘です。

今年もひとつ大きくなるね。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック