訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆






$よめ膳@YOMEカフェ

長い名前です。
白玉に、リンゴとクリームチーズを入れて、
温かい蜂蜜入りの、レモンシロップに浮かべました。

もちもち白玉の中から、りんご のしゃきしゃき。そしてトロンとクリームチーズ。
甘すぎないさっぱり、ほっとレモンに絡めて食べる

洋風(?)白玉汁粉・・・かな。

$よめ膳@YOMEカフェ

歯ごたえや、味のアクセント、甘さの加減や、温度。
考え始めると楽しくて
気づくと台所に立っています。

新作デザート、娘も気に入ってくれたらしいです。
ありがとう♪

***りんごチーズ白玉 と、ほっとレモンスープ。 3~4人分

白玉粉・・・80g
りんご・・・1/4個
クリームチーズ・・・40g
水・・・80cc
=B=
レモン汁・・・大匙3
はちみつ・・・大匙3
湯・・・1.5カップ
柚子の皮・・・お好みで適量

1)りんごは5ミリ角に切り、レモン汁(少々:分量外)にからめ、ふんわりラップをして電子レンジに1分かける。
2)白玉粉に水を2回に分けて加え耳たぶの硬さになるようにこねる。
直径2センチくらいに丸めてから、手のひらでつぶし、1のりんごと1センチ角に切ったクリームチーズを包んむ。
3)熱湯に2を加え中火に落として茹で、浮き上がってきたら冷水にとる。
Bをあわせて、ほっとレモンを作り、白玉を浮かべる。

***続きは育児日記です。





しちごさん。


$よめ膳@YOMEカフェ

月曜日の娘の英語クラスの帰り道。
いつも一緒に行く、お友達とバスでお話ししていました。

”おれは、七五三はすっごく むかし に終わったよ。”と小学生の男の子。

”えーー。わたしは、しちご は 3才の ときとー
これから、しちご。”と娘。

娘が七五三を”しちご ”というのが、変な略語みたいで

”しちご、じゃ 解んないから、しちごさんって 言おうか。”と提案したら
不思議な顔。

私以上に、黒幕が言葉遣いに厳しい。
女の子を育てる、男親だからなのか、

”大きい”と ”でっかい”というのはNGだし、
”やばい”とか、最近の略語風なものも 指摘されてしまう。

なので、私も自分に言い聞かせるように
娘に指摘。

でもさー。じぶんに、”私さん”って言わないでしょ?
だから、しちごさんは、しちごって言ったんだよー

って返ってきた。


そうか。
彼女は 七五三 ではなく
”しちご” さん だと思ったらしい。
一休さんみたいな。

そっか。そっか。

ちょっと解る気がします。
勝手に解釈してごめんね。

来年は七五三だね。
写真はバスの中から見えた
夕焼けの富士山です。








コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック