訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆


$よめ膳@YOMEカフェ
********************************************************************************

すみません。
パソコンの接続機器(←名前を知らず・・・)が壊れて週末から
更新できませんでした。
心配して下さった方、見に来て下さった方、ごめんなさい。そしてありがとうございます。

故、この日の日記は思い出し日記です。
********************************************************************************


土曜日に(私の中での)恒例のパンは
今週は、カレーバジルトマト。小さく作っておつまみみたいに食べれたらいいなあー。と作りました。
カレー粉と、バジルと、ベーコンとドライトマト。涼しくなって来たけどビール用!って感じの組み合わせ。上にはチーズも乗せました。袋に入れて、秋ドライブのおやつ代わりにもいいかも。

$よめ膳@YOMEカフェ

中はカレー色。この色ってなんとも食欲そそります♪

***カレーバジルトマトのプチパン。 ミニサイズ(直径5センチ位) 20個分

強力粉・・・200g
全粒粉・・・30g
胚芽・・・20g
水(仕込み水:30度位)・・・180g
パネトーネマザー・・・大さじ1
(インスタントドライイーストなら小さじ1)

砂糖・・・大さじ2・1/2

カレー粉・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/4
バター(室温に戻したもの)・・・20g

ベーコン(スライス)・・・5枚
オイル漬けドライトマト
(オイル漬けで無いものは湯につけて戻します)・・・50g
ドライバジル・・・小さじ2
プロセスチーズ・・・60g
(ピザ用チーズなどでもOK)

*下準備*
*ベーコンは細かく刻む。
*ドライトマトは油分をよく拭き取って、細かく刻む。
*プロセスチーズは7ミリ(位)角の拍子切りを20本作る。


1)強力粉(200gのうちの50g)、パネトーネマザー、水、砂糖、をボウルにあわせてざっと混ぜ、十分に混ざったら残りの強力粉、全粒粉、胚芽、カレー粉、塩、バターを加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、直径20㎝位に広げ、下準備したベーコン、ドライトマト、バジルを散らし、揉み混むようにして全体に混ぜる。
しっかりとお尻をとじてボウルにいれて、ふんわりラップをして40℃で15分一次発酵させる。(ちょこちょこ様子を見てください:1,5倍に膨らんだらOK)

3)上から優しく押さえつけ、ガス抜きをして20等分して丸めなおし、乾いた布巾をかぶせてベンチタイムを10分とる。

4)丸めなおして2次発酵
40℃で10分位:1,2倍くらいに膨らんだらOK


5)上面に1文字に切り込みを入れて
プロセスチーズをにのせる。
$よめ膳@YOMEカフェ



190度に予熱を上げたオーブンで12分~15分焼く。

***続きは育児日記です。



遠足その後と、げた箱キレイキレイ大賞

$よめ膳@YOMEカフェ


遠足に行けなかった翌日。
大事をとって休ませようかと悩んだけれど

”きょうは、かかり が あるから、ぜったいに いく!!!”と言う。
”かかり”=係り


昨日は結局熱も出ず、咳も出ず、ちょこっと鼻声だったのが
今朝は快調。

”かかり”を応援することにしました。

遠足の翌日は、列聖式という行事があり
保護者も参加することが出来ます。

園児の歌や踊りを見て
娘の言う
”かかり”も見ることが出来ました。

頑張ってました。
元気になって良かった。

そしてもう一つ、嬉しいお知らせ。
クラスの中で一番げた箱がキレイだった子に贈られる
”げた箱キレイキレイ大賞”に選んでもらって
メダルを誇らしげに持って帰ってきました。

”きんめだる、もらったの!!”

幼稚園、行けて良かったね。
もう元気いっぱい。

安心しました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック