訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆




$よめ膳@YOMEカフェ
秋刀魚がメインの時には、何故か”梅”味が食べたくなります。
実家で秋刀魚の時には、かなりの確率で、ゆかりご飯だったから???かなあ。

脂ののったお魚に、梅が良く合ってご飯が進むのです。

昨日は秋刀魚の横に、白菜の煮物。
梅とお味噌、ちょっとニンニクも効かせてガッツリ系。
白菜が甘くておいしいです。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
秋刀魚の塩焼き。
白菜の梅味噌煮。
めかぶ・きゅうり・プチトマト。

お豆腐のかき玉汁。
白いご飯。

***白菜の梅味噌煮。4人分。

にんにく・・・1片
合いびき肉・・150g
白菜・・・1/4株
=A=
水・・・1カップ
鶏がらスープの素・・・小さじ1・1/2

味噌・・・大さじ1
梅干し・・・2個

1)にんにくはみじん切り、白菜は3センチ幅にざく切りにする。
2)深めのフライパンか鍋にサラダ油少々(分量外:テフロン加工なら不要)とにんにくを加え温め香りが立ったら、ひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。
3)白菜とAを加え蓋をして白菜がクッタリするまで煮て(初めはお水がとても少ないですが白菜から水が上がってきます)、火を止め、煮汁に味噌を溶いて梅干しを散らす。

***続きは育児日記です。






お手伝い。
$よめ膳@YOMEカフェ


昨日は、絵本のお話会に参加。
お母さん同士で”子どもにお願いするお手伝い”という話になり、

白玉粉をこねる、餃子を包む、野菜を洗う、果物を切る、ゴマすり、ゴマ煎り・・などなど
”余裕がないとなかなかゆっくり見守れないねえ”と笑いながら
おしゃべり。

そして、
”お米をとぐ”というお手伝いを聞いて
勝手に目からウロコ。

沢山お手伝いしてもらってきたけど
お米、研いでもらったこと無かったなあ。

なんとなく、子供が出来るもの、好きそうなもの・・・と
決めつけて、おやつや、パンを作る時だけ積極的にお願いしていたけど
毎日食べるご飯を毎日一緒に研ぐのも楽しそうだ。

新米の季節だし。

こうなったら炊飯器ではなく、土鍋とかで
コトコト炊くのもいいなあ。

台所の夢膨らみ中です。
写真は、お話会で頂いた玄米で作った五平餅。
これも一緒に作りたいです。





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック