訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆




$よめ膳@YOMEカフェ

茄子と鶏肉で、味噌煮に。
アクセントにワサビを利かせました。
茄子に甘辛味。
鶏肉にワサビ。
どっちも好きで、合わせてみたのです。
出来立てよりも、ちょっと煮含ませて、茄子がトロンとしたところが美味しいです。

昨日の晩御飯は

$よめ膳@YOMEカフェ

娘のリクエストで
”まぐろ の おすし”
自家製イクラの醤油漬けで、イクラ巻も。

めかぶ と おくら。
茄子の味噌わさび煮。

お豆腐とえのきのお吸い物。

$よめ膳@YOMEカフェ
杯芽米で炊いたので、ちょっと黄色い感じ。
細巻は、海苔2/3枚で巻いたら大きいデス。
”いくら、まるいね。 なんだか”と娘からダメ出しも・・・。

反省いっぱい、巻きずしだけど、
海苔の香り酢飯の香り・・・
やっぱり、おうちお寿司は楽しい♪



***茄子の味噌わさび煮 4人分

茄子・・・3本
鶏もも肉・・・1枚
水菜・・・1/3束

水・・・2カップ
=A=
酒・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1

味噌・・・大さじ1・1/2
おろし生姜・・・小さじ1・1/2
ワサビ・・・適量

1)茄子は乱切りにして水にさらしてアクをぬく。水菜は4センチのざく切り、鶏肉は一口大に切る。
2)鍋にサラダ油(少々:分量外)を温め、お肉を炒める。色が変わったら茄子を加え炒め合わせる。
3)水を加え煮立ったらアクをひき、Aを順番に加える。茄子が柔らかくなったら味噌、生姜を加え
火をとめ、そのまま10分おいて煮含ませる。器に盛りワサビを添える。

*時間があれば、煮含ませる時間は1時間位あっても。
茄子が鶏のうまみを吸ってトロンとします。

***続きは育児日記です。





あめが降る瞬間。


$よめ膳@YOMEカフェ

今朝はどんより。雲が重くて、今にも、今にも雨が降り出しそう。

黒幕を娘と二人で見送って、
一緒に空を見上げました。

”あめ、ふりそうだねえ”
”そうだねえ”

部屋に戻っても、娘が窓にへばりついて空を見上げている。

”雨、気になる?”と聞くと

”あめ が ふる しゅんかんを みたい!”とじーっとみてる。
朝ごはんも急いで終わらせて、また窓に張り付く。

”しゅんかん”ってそういえば私も見たかったな。

朝顔が咲く瞬間。
一番星が光る瞬間。

どちらも何度も挑戦したけど
”あ、瞬間!”という場面は見ることができなかった。

ゆっくり開く朝顔を
ゆっくり輝き始める星を

その”ゆっくり”加減を知らなくて、待ちきれなかった。
テレビで見る映像みたいに
見えるんだと思ってた。から。

でもなんとなく、窓にへばりついて
根気よく(?)空を眺める娘を見ていたら
憧れた”しゅんかん”を、いつか一緒に見れるかもしれないな。

なんて思う。

雨が窓にあたる、”ぽつん”て音を二人で聞いた。

”あ!いまが しゅんかんだったかなあ!”

みるみる雨の線が空に山にいっぱい見える。

”しゅんかん”だったかもね^^
一緒に見れて嬉しいです。



写真は全然関係なくて
昨日のお寿司をほうばる娘。
添えた左手がなんだか”オツ”(?)
です。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック