訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆



$よめ膳@YOMEカフェ
夏によく食べる、キンキンに冷やしたお浸し。ちょこっとお酢とたっぷり生姜を利かせて作ります。
今年も何度も食べて、ウチの好みの配合がこれ。酸味が苦手な黒幕のため、お酢は控えめ。でも夏らしくスッキリ!な配合です。
大根や人参、レタスや小松菜でも作ります。お漬物のようなお浸しのような歯ごたえを残すのもポイント♪

朝ごはんは

$よめ膳@YOMEカフェ
なんだか寂しいけど・・・

キャベツのさっぱり生姜お浸し。
カリカリ味噌の目玉焼き(→☆)
おうちトマト

じゃがいもと玉ねぎのお味噌汁。
白いご飯。

***キャベツのさっぱり生姜お浸し 4人分。

キャベツ・・・小1/4個(250g)
=A=
水・・・1カップ
かつおぶし・・・1パック(5g)
酢・・・小さじ2
醤油・・・大さじ1
おろしショウガ・・・小さじ2


1)キャベツは3センチ角位のざく切り。
2)フライパンにAと1をあわせ、火にかけ沸騰させる。キャベツがシャッキリしているくらいで火を止めて煮汁ごと冷やす。

お好みでスダチを添えてどうぞ♪

***続きは育児日記です。






夏休みのお仕事、そして、アリエッティ


$よめ膳@YOMEカフェ


昨日は終日お仕事。
ボリュームたっぷりで、長時間集中力が必要。

その間、夏休みの娘を家に閉じ込めるのも・・・と思い、
地域のサポートメンバーの方にお願いをすることにしました。
事前に面接があって、
娘も”よろしくおねがいします。”なんて自ら大人っぽく挨拶していて
お願いする方もとても良い方だったし、安心して迎えた当日。

しかし・・・というか、案の定というか、
当日の朝は泣いてしまいました。

”おかーさんと、いっしょが いいのにー”
とシクシク・・・。

それでも、涙を流しながら
自転車の後部座席に自分で乗り、
小さな手で私の腰をぎゅーっと掴む。

時々顔を私の背中にこすり付けて、涙をふいてる。

”ごめんね。ありがとう。お母さん頑張るからね。”
というと、

”ごめんね。・・・じゃないよ。
ゆーちゃん、わかってたから。”

話し始めると、我慢していた涙がこぼれる様子で
語尾はまた涙声になる娘。

解ってくれてたんだね。でも涙が出ちゃうんだね。
優しい彼女(←親ばか)の顔が見たくてちょっと後ろを向く。
涙顔で懸命に笑ってくれる彼女に、沢山元気をもらって自転車立ちこぎ。
ぐんぐん坂を上りました。


サポーターさん宅に着いて
バイバイするときに

”ないちゃって、ごめんね”
と手をふる、娘。


ごめんね。と言わせて、こちらこそ、ごめんね。
そして、心からありがとう!!
ありがとう!!


お昼過ぎ、ママ友達が
サポーターさんと交代して
娘を映画に誘ってくれた。

$よめ膳@YOMEカフェ
”借りぐらしのアリエッティ”

パンフレットをお土産に帰ってきて、楽しそうに嬉しそうに
一日の話を教えてくれた。
手を絡ませてくる。
お膝にのってくる。
抱きついてくる。

かわいい。

娘の一緒に居る時の笑顔や、
平和な寝顔や、
今朝みたいな寂しい顔や涙を見ると
私がすべきことは何なのか、
何をどう頑張るべきなのか、
何度同じような場面に遭遇しても
心が揺れてしまう。

でも、
やっぱりお仕事も頑張りたい。

娘がいて、家族がいて、友人がいて、お仕事仲間がいて、沢山の人がいて
初めて頑張れる自分。

自転車の後ろで
泣いて、笑ってくれた顔、
忘れないよ。

ありがとう。

















コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック