訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆



$よめ膳@YOMEカフェ
卵無し、牛乳無し、バター無しの胡麻クラッカー(→☆)の応用編で、レモンバージョン。
さっぱりして、おやつもいいし、大人のお酒のお供にも。

油分をオリーブオイルにしたらレモンに良く合う香りになりました。
塩、レモン、オリーブオイル・・・ドレッシングみたいな材料だなあ

スプーンにのっているのは
室温に戻して滑らかに混ぜたクリームチーズ。


$よめ膳@YOMEカフェ

ちょこっとチーズをすくって食べます。
冷やした白ワインとかに合いそうです^^

***レモンとオリーブオイルのクラッカー。 約30個分

強力粉・・・70g
薄力粉・・・30g
=A=
レモンの皮のみじん切り(レモンは無農薬のもので。黄色い部分だけ刻みます。)1/2個分
レモン果汁・・・大さじ1
オリーブオイル・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/4

*下準備*
オーブンの予熱を160度にあげておく。


1)粉類は合わせて一度ふるう。
2)Aは全てあわせて1に加え一塊りになるまで手でこねて混ぜる。
3)ラップに包んで冷蔵庫で10分休ませ、オーブンペーパーの間に挟んで2,3㎜の厚さにのばし
好きな型で抜いて、フォークで穴をあける。
$よめ膳@YOMEカフェ

4)予熱を上げたオーブンで25分~30分焼く。

***続きは育児日記です。

下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪




抱っこ

この1週間、幼稚園やお仕事先で娘より小さい子を抱っこする機会に恵まれました。
腕の内側に残る、柔らかい肌の感触。
なつかしいなあ。
かわいいなあ。
かわいいなあ。

昨日も、お仕事先で”もうすぐ1歳”と言う子を抱っこさせてもらいました。
ママと離れると泣きだしてしまうので、その子のママがお仕事している間だけ抱っこ。
情けない事に、笑わせるどころか、泣きやませることも出来なかったけど
抱っこからいっぱい幸せな気持ちを分けてもらいました。

必死にママを追う目線や
しがみついた小さな手
儚い位に柔らかい足の裏、

みんなみんな、可愛い。

そしてママの腕に戻った時の
ほっとした顔。

あー。可愛い。

ウチの娘がこれ位の時は本当によく泣いてた。
私も泣きやませる事に必死で
涙が伝染して、自分まで悲しくなったり。

今思えば、もっともっともっと
抱っこの感触を楽しめば良かったのかなあと反省。

”どうして悲しいの?”と自分も悩んだり、悲しむ前に

こぼれる涙をゆっくり拭いて
言葉にならない声をよく聞いて
泣く声ともしっかり会話して


ぎゅーっってずっと、長い時間抱っこ出来る期間はあっという間なんだから。

今は時折ソファで眠ってしまった娘を寝室まで運ぶのさえ
”よっこいしょ”って感じです。

一日のほとんどを抱っこし合いながら過ごしていたのにね。
今は17キロの5歳の彼女。
いつ、抱っこ出来なくなるだろうな。
いつ、抱っこさせてもらえなくなるだろうな。





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック