訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆









$よめ膳@YOMEカフェ

今年の始めに”野菜女子のレシピ帳”という本を共著で書かせて頂いたのですが、
その中に、スナップえんどうのチーズ天ぷらという、スナップえんどうにチーズを挟んだフライがあります。
シャキシャキしたえんどうの中でチーズが溶けて、娘も黒幕も大好きな1品。
ウチでは、スナップスナックと呼んで人気者♪

昨日はそれに生ハムとバジル巻いて、贅沢バージョン。
ビールが進みそうです^^
娘と乾杯する日が早くも待ちどうしい。


$よめ膳@YOMEカフェ
生ハム見えるかな?
スナップえんどうの歯ごたえだからこそ!の美味しさ・・・と勝手に思っています。
海老や、明太子とかも美味しいだろうな。
ますます、おつまみ風ダケド。

夜ご飯はこんなでした。


$よめ膳@YOMEカフェ
じゃがいものカレーそぼろ煮
トマトと新玉ねぎと枝豆のサラダ。
スナップスナック 贅沢バージョン。
白いご飯。
お豆腐のお味噌汁。

***スナップスナック 贅沢バージョン 4人分

スナップえんどう・・・20個
プロセスチーズ・・・80g
薄力粉・・・適量
=衣=
薄力粉・・・1カップ
ベーキングパウダー・・・小さじ1
水・・・1カップ

生ハム・・・30g
バジルの葉10~20枚

揚げ油・・・適量

1)スナップえんどうは、内側のすじを除き、鞘を内側から開く。
チーズは5㎜厚さに切り、スナップえんどうの長さにあわせて切る。
生ハムは1㎝の幅に切る。

2)チーズにバジル(大きいものは半分に切る)、生ハムを巻いてスナップえんどうに詰め、
薄力粉を全体にまぶす。

3)衣の材料をボウルにあわせ、2をくぐらせて180度の油でカラリと揚げる。

*生ハムはチーズを1周する位。あまり多いと塩辛くなってしまいます。



***続きは育児日記です。





小学校って

$よめ膳@YOMEカフェ


月曜日は、近所の小学生と一緒に英語クラスに通っています。
お友達のお母さんが戻るまで、ウチで一緒に過ごす中、
小学生のお友達と、5歳の娘の会話がなかなか興味深い。

昨日は娘が
”しょうがっこうって たいへん?
べんきょうって たいへん?
しゅくだいって たいへん?”

と質問攻めにしていました。

彼も先輩らしく、しっかり答えています。

”小学校はねえ・・・けっこう、たいへんだよ。
めんどくさいとき もある”

・・・へー。(←私の心の声)

そうか。そうだよね。
毎日頑張ってるんだよね。


娘も真剣にうんうん と聞いています。

”小学校、最初から、説明してやろっかー?”
と彼。
男の子っぽい話し方が可愛い^^

”小学校はねー、最初に にゅうがくしきっていうのがあってー

それぐらいの ときは 3時間で、早くかえれるんだけどー

・・・”

入学式から説明してくれてます。
その後、4時間授業や、家庭訪問や授業参観があること
宿題があること
夏休みにも宿題があること

などなどなどを、じーーっくり、お話してくれました。

そして、2年生になった今は
もっと宿題が大変だと
ため息ついて教えてくれました。


眉間にしわをよせて
自分の事を心配する娘。

”えー。ゆーちゃん、しゅくだい、ぜんぶ できるかなあ”


私が口を挟もうとすると、
彼が
”大丈夫だよ。オレだって 最初は、けっこうヤバかったもん”

と言う。

オレ とか ヤバい とか
大人みたいな、若者みたいな、彼ならではの言葉だからこそ、説得力があるような。


写真は、娘が幼稚園から借りてきた本。
いつもより大人っぽい本で、
”絵 が すくないんだけど、おもしろそうだったから・・・”
と悩み(?)を打ち明ける娘に

お兄さんな彼が

”オレ、これ、よんだことある!
すごい おもしろかったよ。”

”ゆーちゃん、小学校になったら、この本も 楽勝だぜ!”
と言ってくれました。

頼もしいお兄ちゃん、
ありがとう。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック