訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆








$よめ膳@YOMEカフェ

今日のお出かけ用にサンドイッチ。パンも焼きました。
強力粉を一切いれず、全粒粉だけで。低温でじっくり焼いたら、やわらかーい、もちもち
香ばしい生地になりました。
サンドしたのは、ベビーリーフとベーコン、チーズ。


$よめ膳@YOMEカフェ
甘さは蜂蜜で、細かく刻んだクルミも入っています。
油脂の入っていない、噛めば噛むほどしみじみ甘いパン。
はちみつの甘味が、野菜にベーコンにチーズにほんのり合うのです。



$よめ膳@YOMEカフェ

切ったらこんな。
クルミ・・・見えなくなっちゃった。
大きくクルミを入れるのと、細かく刻むのと、パンの雰囲気も変わります。
面白い♪



***全粒粉と蜂蜜のふんわりコッペパン。 8本分

全粒粉・・・300g
蜂蜜・・・50g
水・・・170cc
インスタントドライイースト・・・小さじ2
塩・・・小さじ1/2

くるみ・・・50g

*下準備*
クルミは2,3㎜角に細かく刻んでおく。

1)強力粉(250gのうちの50g)、はちみつ、ドライイーストをボウルにあわせてざっと混ぜ
水を注ぐ。十分に混ざったら残りの強力粉、塩を加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、(初めは、え???って位柔らかいです。でも頑張って捏ねるうちちゃんとまとまってきます。)
直径20㎝位に広げてクルミを混ぜ込む。しっかりとお尻をとじてボウルにいれて、ふんわりラップをして40℃で20分一次発酵させる。
4)8等分(約70gづつ)にわけて、丸め、渇いた布巾をかぶせてベンチタイムをとる。
5)丸め直して、手のひらサイズに広げ、
$よめ膳@YOMEカフェ


$よめ膳@YOMEカフェ
端から巻いて


$よめ膳@YOMEカフェ
閉じ、


両手で優しく転がして、15㎝長さにする。
きつく絞った布巾をかけて、40℃で15分2次発酵させる。

6)強力粉を茶こしでたっぷりふりかけ

$よめ膳@YOMEカフェ
160度に予熱をあげたオーブンで
17分~20分焼く。






山の朝御飯、燻製、アート市

先週、幼稚園で、近所のお山に登った娘が
”おとーさん と おかーさんに、ぜったい おしえたい!”
と言っていて、

朝から彼女を先頭に出発。

$よめ膳@YOMEカフェ
トトロを歌いながら、足取りも軽い5歳。

このお山にはしょっちゅう登っているけど、
幼稚園で登るコースはちょっと違っていて
”みせたいものがある”んだとか。
$よめ膳@YOMEカフェ
”こっち の みちだよ”


$よめ膳@YOMEカフェ
彼女の見せたかったものは、これ。
縦横無尽に走る木の根。

”ね? すごいもの でしょ?”と得意げに鼻の穴を広げる彼女。

本当だ。
”すごい”ね。
上手な表現が見つからないけど。

”おとーさんと、おかーさんに みせたい”と思ってくれたことも嬉しい。ありがとう^^
綺麗な、かっこいい、すごいものや景色って
好きな人と一緒にみたくなるもんね。

$よめ膳@YOMEカフェ
さあ、頑張って登りましょう。


$よめ膳@YOMEカフェあともう少し!


$よめ膳@YOMEカフェ
頂上到着!!
いつもの山の上の景色も
道程が違うとまた面白いね。

山登りリーダーをありがとう。


$よめ膳@YOMEカフェ
あまりに早起きした家族3人。
娘の案で
簡単朝ごはんを持参したのでした。

いただきまーす♪
$よめ膳@YOMEカフェ


$よめ膳@YOMEカフェ
朝8時の、特等席での朝ごはんです。
もちろん、貸し切り♪
美味しい空気がいちばんの御馳走。


楽しい朝をありがと^^
また行こうね。


さてさて、日記は続きます。
昨日は燻製体験教室へその後家族で参加。

$よめ膳@YOMEカフェ
5歳もチップを研究中。


$よめ膳@YOMEカフェ
美味しい燻製のお昼ご飯の後

年に一度の青空アート市へ。
$よめ膳@YOMEカフェ
沢山の人手の中、
先日東京ガスの料理教室に来て下さった
可愛いSさん姉妹さんに、再び会うことが出来ました!!
嬉しい~~~。
(かき氷屋さんも必ず伺います♪)

夜ご飯は
燻製教室に影響されて
家族3人で燻製器に向かいました。

今年も燻製、BBQの研究をがんばろ♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック