訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆








$よめ膳@YOMEカフェ
先日書かせてもらった 胸肉ハムを”作りました”と沢山のメールを頂きました^^
ありがとうございます。
実は私もハマっていて、昨日は贅沢(?)バージョン。
中に鶏肉の挽肉を入れて、ドライトマト、枝豆、チーズをいれて巻き巻き。
大きな大きなハム1本。
鶏胸、モモ、各1枚で出来ます♪

中を色々に変えて、薄ーく切ってお酒のお供にもいいなあと
週末(のお酒)に向け、また別バージョンを考える私です。

献立はこんなでした。
$よめ膳@YOMEカフェ
くるくる胸肉ハム。贅沢バージョン。
玉ねぎと茄子、ピーマンのトマト煮。
ポテトサラダ。

余り野菜色々コンソメスープ。
白いご飯。

***くるくる胸肉ハム。贅沢バージョン 作りやすい分量

鶏胸肉・・・1枚
鶏もも肉・・・1枚
=A=
塩・・・小さじ1/4
ドライバジル・・・小さじ2
ガーリックパウダー・・・小さじ1

ドライトマトのオイル漬け・・・6枚
(オイル漬けが無い場合は、お水に付けて戻して使用します)
枝豆・・・鞘つきのまま150g
チーズ(1㎝角に切る)・・・50g

1)鶏肉は厚い部分を切り開き、ラップの上から叩いて、厚みを均等にする。
モモ肉はフードプロセッサーにかけるかしっかり叩いてひき肉にする。(面倒だったら挽肉200gで代用して下さい。)
2)挽肉にAを混ぜ、胸肉の上に均等に広げる。
ドライトマト、枝豆、チーズを散らす。(枝豆やチーズはひき肉に埋め込むようにすると綺麗に出来ます。)
3)端から巻いてラップで包んだ後、アルミホイルでさらに包む。
4)鍋にたっぷりの水と3を入れ火にかけ、沸騰したら中火にして20分茹でる。湯につけたまま10分冷まして薄く切り分ける。(冷蔵庫などで冷やすとさらに切りやすくなります)

***続きは育児日記です。





手話の覚え方

$よめ膳@YOMEカフェ
年齢のせいだとは思いたくないけど、
前に勉強していた時より、
全然覚えられない、手話・・・。

そんな事を話していたら、クラスのお友達が
”まずは、子供に教えて、一緒に話してもらうんだ”と言っていました。

なるほどー と思い
私も娘に、習ってきたことをまず娘に伝授。

すると、先週習って、何気に娘に話したことも
織り交ぜて、上手に話す彼女。

・・・すごい!!

まだとても”綺麗な字”とは言えない平仮名を描いているのに
指文字は所々ながらスラスラ出てくる。

写真は娘が幼稚園から借りてきた本。

”いろ が きれい おかあさん は すき?”

手話で話してくれた。


思い出した。
伝えたい気持ち。

英語の時もそうだった。
沢山の単語を、文章を覚えるのも大事だけど
でも、
”何を伝えたいか”と
”相手を少しでも理解したい”という気持ち。

が、大事。

今朝も普通に
”おはよう”と手話と一緒に挨拶してくれる娘をみて

いい具合に力が抜けたような。

がんばろ!

そして協力、ありがとう!






コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック