訪問ありがとうございます。$よめ膳@YOMEカフェ

レシピ検索はこちらのページにまとめています。
日々の感謝をこめてプレゼント企画も色々実施中♪
良かったら覗いて下さい。→☆








$よめ膳@YOMEカフェ
先週作った 半分米粉のパンを少し配合を変えて、リベンジ&焼き温度を変えてみました。
いつもの白パンより、米粉入りだと、なんだか見た目が素朴でまた違う感じに見えるのは気のせい???

もっちり。ふわ。
低温で焼くのもなかなか合います。、今度はフランスパンみたいに高温でカリ!!っと焼くのもいいかも。

$よめ膳@YOMEカフェ

米粉が入ると独特の舌解けです。
ノンオイルなのに、しっとり。


***半分米粉の白パン。 6個分

強力粉・・・125g
米粉・・・125g
はちみつ・・・30g
インスタントドライイースト・・・小さじ1・1/2
塩・・・小さじ1/4

水・・・170cc

1)強力粉(250gのうちの50g)、はちみつ、ドライイーストをボウルにあわせてざっと混ぜ
水を注ぐ。十分に混ざったら残りの強力粉、米粉、塩を加え一塊りになるまでボウルの中で混ぜる。

2)叩いて、捏ねて、赤ちゃんのお肌のようにツヤツヤになったら、直径20㎝位に広げてレーズンを混ぜ込み、馴染ませる。
3)しっかりとお尻をとじてボウルにいれて、ふんわりラップをして
40℃で20分一次発酵させる。
4)6等分(約75gづつ)にわけて、丸め、渇いた布巾をかぶせてベンチタイムをとる。
5)丸め直して、油脂少々を塗ったブリオッシュ型に入れる。
きつく絞った布巾をかけて、40℃で15分2次発酵させる。

6)強力粉を茶こしでたっぷりふりかけ
160度に予熱をあげたオーブンで
17分~20分焼く。


***続きは育児日記です。





鳥肌 の こおり

$よめ膳@YOMEカフェ


先日出掛けたカヤックの後、まだちょっと冷たい海水が身体を冷やして
5歳の娘はカタカタ震えていました。

慌てて温水シャワーへ。

”はー”とか、声出して、気持ち良さそうにシャワーを浴びています。

固まった姿勢で
ずっと浴びていて

時折
貫禄のある感嘆の声をもらします。
”はー。きもちいいーー”

”もう寒くなくなった?”と聞くと

”まだー。まだ とりはだ の こおり、のこってる”

鳥肌のこおり??
娘の肌を見ても、ホカホカ湯気が出ていて
鳥肌はもうありません。

”鳥肌? ないよ? ”と聞くと、

”まだ こおり なの。 もうすこし!”

・・・こおり???


よくよく聞くと


こおり=氷


彼女の中の、大きな鳥肌の氷が ゆっくり溶けている所なんだと
主張しました。
鳥肌の氷が 全部溶けないと 温かくならないんだと。


ゆっくり氷が解けていく様
ゆっくり鳥肌が消えていく様
ゆっくり身体が温まって行く様

私も見えるような気がして

”鳥肌の氷”なんて、面白い発想だなあと
ポカポカと湯気の出る小さな身体を眺めて楽しくなりました。

写真は、近所で見つけた
牛乳パックで作った鯉のぼり。
可愛い^^

来年はウチもこんなの、作ってみたいな。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック