$よめ膳@YOMEカフェ
今日は運動会の代休でお休みです。
ゆっくりお茶が飲みたくて、残りご飯でお煎餅を作りました。

ジャコがカリカリしたところが美味しいです。
そういえば新米♪
かみしめて頂きます。


$よめ膳@YOMEカフェ
花型に型抜きしたけど、ジャコがぴょんぴょん飛び出してイマイチ解りません・・・。

$よめ膳@YOMEカフェ
”これ、かわいい の とっておいたよ。”
綺麗な花型を娘がとっておいてくれました^^
ありがとう♪

***じゃこ煎餅。30枚位分
=A=
冷ご飯・・・250g
ちりめんじゃこ・・・50g
片栗粉・・・大さじ2

胡麻油・・・大さじ1
サラダ油・・・大さじ1

塩・・・適量

1)ジッパー付きのビニール袋にAを全てあわせてよくモミモミする。
2)袋の上から麺棒をあてて2,3ミリ厚さに伸ばす。
3)袋を開いて、好みで型抜きして、ごま油とサラダ油を熱したフライパンで両面カリカリに焼きつける。
熱々に塩を振って頂きます♪


***続きは育児日記です。

下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪




すすき
$よめ膳@YOMEカフェ
昨日のお昼に、黒幕が近所のチビッコ友達も連れて裏山へ登りました。
私はBBQの後片付けを理由に”いってらっしゃーい”とお見送り。

頂上から黒幕が写真を送ってくれました。
ススキがそよそよ。気持ち良さそうな頂上。
やっぱり行けば良かったかなあ。

帰ってくるなり、
”おかーさん、 すすすすすすすすす・・・き!!
すすすすき、すごーく きれいだったよ!
こればよかったのに! こればよかったのに!”
と大声で話す娘。

ずっと すすき の話をしたかったらしい。
気持ちが先立って、”すすすすすす・・・き”
から先に進まない山登り報告。

”すすすき、ゆーちゃん より、ずーっと おおきくてね、
上が ふわふわ しててね いっぱい あってね。”

”おそら の とこ も すすすき で すすすき で いっぱいだったよ”

そうか。そうか。
ススキは写真で見るよりずっと背が高かったらしい。
身長100センチちょっとの娘からみる
山の頂上まで続くススキは、さぞかし圧巻で
素敵な秋の風景だったんだろう。

”うえみたら、 すすすき とね、 おそらとね、 とんび とね”

丁寧に説明してくれる娘。
ありがとう。

帰ってきてから
すぐにお風呂に入った彼女の
手のひらに少し
ススキの葉で出来た小さな切り傷。

”すすすき、きよつけてね って おとーさん がいってたのに、
ちょっと きれちゃったねえ”

そうそう、小さいころ、私もススキがいっぱいの
土手で遊んで、知らないうちに切り傷を作っていいたなあ。

私があの頃見上げたような
ススキと、空と風を鮮明に思い出す。
ススキの香り、ちくちくする葉っぱ。
やっぱり、一緒に見たかったな。
もう一度一緒に登ってくれるかなあ。
切り傷に注意しながら。





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック