よめ膳@YOMEカフェ
久々の、おうちごはんです。
”何が食べたい?”と聞くと、意外なリクエストがありました。

”あのさー。こまつなのつなの、おしょーゆの・・・”
・・・
コマツナノツナ???



小松菜とツナの煮びたしでした。ツナというとマヨネーズよりも
醤油で味付けるのが好き。
少しのお水と調味料で炊いて、小松菜一束ぺろりと家族3人で食べちゃいます。
10秒もあればできちゃう、茹でるより簡単な副菜。

”こまつな” ”つな”という言葉の繋がりを娘のリクエストで気づきました。
なんだか語感もいいな^^
よめ膳@YOMEカフェ


献立はこんなでした。

よめ膳@YOMEカフェ

カツオのお刺身
金沢の生麩とわかめを炊いたの。
小松菜とツナの煮びたし。

シイタケとネギのお味噌汁。
白いご飯。

帰宅して、疲れてたのでお刺身はスーパーで買ってきちゃいました。
テーブルの花を買ったり、野菜を買い足しながら”ああ。帰ってきたなあ”と思う。
やっぱり台所は楽しいです。

***小松菜とツナの煮びたし。 4人分

小松菜・・・1袋
ツナ(小)・・・1缶
酒・醤油・みりん・・・各大さじ1
水・・・大さじ1

1)小松菜はざく切りにして、ツナ缶は缶汁を切って、調味料と全てあわせてフライパンに入れる。
2)中火にかけて調味料が煮立ってきたら出来上がり。

下記のランキングに参加しています♪ クリックしていただけると励みになります。
クリックありがとうございます♪料理ブログへ♪ クリックありがとうございます♪レシピブログへ♪




帰宅

よめ膳@YOMEカフェ


昨日のお昼の飛行機で帰ってきました。
金沢から空港まで1時間
空港から羽田まで1時間
羽田から自宅まで、また1時間。

3時間、娘をあまり疲れさせずにどう乗り切るかを考えつつ移動します。

途中珍しく、娘が寝ちゃって、抱っこしながら移動。
重くなったけど、寝ている間に移動できるのは好都合。

勇ましく抱っこして電車に乗りました。
起きていれば、座れるように電車を見送るのだけど、
寝ている間に距離を稼ぎたくて。


満員電車の中で目が覚めた娘。
”あれ? ねちゃった。 おかーさん、おもかったでしょ。 ゆーちゃん。”
と機嫌良く目覚めて、それからは元気に立って、歩いて帰りました。

大きくなったなあ。
ちょっと前までは、娘と二人だけで長い距離移動するのには
やたら緊張していた私。

おむつは? おトイレは?
お腹がすくかも?
喉が渇くかも?
着替えやタオル、小さなおもちゃや絵本をを沢山持って移動していたころ。
延々抱っこしてあるいて
気持ち良さそうな寝息に元気をもらって歩いた。


今となっては、お昼寝の寝顔が懐かしくて愛おしい。


写真は、黒幕が送ってくれたお庭のヒマワリ。やっと咲いたと報告をしてくれました。
家について早速挨拶する娘。
金沢の実家に名残惜しさ一杯だったけど、”ひまわり”に会うのを楽しみ
帰ってきた彼女です。

”はじめましてー ひまわり さん”

そして、ただいま。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック